クリエイター職種図鑑2.Webデザイナー

Webデザイナーの主な仕事内容

Webページのデザインから実装までを担当するクリエイター

Webデザイナーは、Webページ制作のデザインを担当する仕事です。仕事として携わる業務は幅広く、ホームページやコンテンツなどのデザイン関係をはじめ、HTMLやCSSを用いたコーディングも担当します。また、PhotoshopやIllustratorなどのグラフィックソフトを用いた、画像処理や写真加工も仕事内容の1つです。
コンセプトを決めたりレイアウトや配色などのサイトデザインに企画段階から携わる場合や、依頼を受けデザインを構築する場合など、所属会社や募集内容により仕事内容が異なります。そのほかにも、Wordpress等のCMSを用いた運用も担当することがある職業です。

Webデザイナーの求人・案件について

Webデザイナーは、クリエイター系の職種のなかでも一般的な職種です。Webデザイナーの単価が、クリエイター業界の単価の基準になるとも言われています。Webサイトを1人で制作できるようになれば、一人前のWebデザイナーとして活動していくことができるでしょう。Webデザイナーの求人・案件は数多く存在しており、UI/UXの知見やプログラミングなど開発側の知識、マークアップの知見がある方は、より単価の高い求人・案件に参画できる可能性が高くなるでしょう。さらに、アクセス分析ができる方やGlunt/Gulpなどのビルドツールが使える方は、参画できる求人・案件の幅が広がります。

Webデザイナーに必要なスキル

Webデザイナーにはどの仕事でもUI/UXを考えるスキルが求められます。デザインだけでなくHTMLやCSSなどでユーザーが見やすいコーディングができることが重要ですし、レイアウトの面ではPhotoshopやIllustratorなどの編集ソフトで、より魅力的な写真や画像を生み出すことも求められます。また、最近のトレンドとしてはjQueryやJavaScriptなどを使ったリッチな表現や、ユーザーの目に止まりやすい動的なページを作る、といったことも募集されやすいスキルの1つでしょう。
さらに、技術面以外にも、自身が制作したサイトを客観的に見て、改善できる能力も重要です。

Webデザイナーの資格

Webデザイナーの資格として挙げられるのは「ウェブデザイン技能士」です。
1級から3級まであり、等級すべてが国家資格となっています。Web業界では唯一の国家検定で、資格を取得できた際には「ウェブデザイン技能士」と自ら明言することを許可されます。
Webデザイナーの募集に必要な資格というわけではありませんが、ウェブデザイン技能士の資格を取得しておけば、自身の技術力を証明してくれる良い材料となるでしょう。特に1級を取得していれば、転職や仕事を探す際にとても便利です。ちなみに、1級は厚生労働大臣、2・3級は協会理事長より合格証書が与えられます。

Webデザイナーになるには

Webデザイナーになるには、デザインのスキルはもちろん、HTMLやCSSによるコーディングの知識やクリエイティブな発想を生み出す力が必要です。最近ではインターネットや市販のテキストにより、知識が比較的身につけやすい環境も整いつつあります。Webデザイナーの場合、未経験可の求人・案件も見受けられますが、実務経験はなくてもある程度の知識やスキルを求められることが多いようです。自分のスキルや意欲を表現するために、個人目的のものでも良いので、自分がデザインしたWebサイトのポートフォリオなどを公開しておくと、案件獲得につながる場合も。
専門学校や美大・芸大などに進むことで、学習できるだけでなく企業とのコネクションを持てる可能性もあります。

Webデザイナーの将来性

Webデザイナーになることにより、WebデザインやコーディングなどWebサイト制作におけるさまざまな知識や経験を身につけることができます。そこから、自分が得意とする分野を派生させていくことで、ディレクターやマネージャーといった管理職へキャリアアップすることも可能となるでしょう。デザインのコンセプトをクライアントや各業務の担当スタッフに伝えるスキルも培うことができるので、クライアントと現場をつなぐポジションとしても活躍できるかもしれません。デザイン業界の中で比較的新しい職種のWebデザイナー。その進化は現代のITの進歩とともに多様化していくと考えられるでしょう。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!

クリエイターの皆様をサポート

スキルに不安がある方、資格を持っていないという方も安心してください。企業に参画するまでをクリエイター専門のコーディネーターが徹底的にサポートいたします。

フリーランスクリエイターに必要な情報、集めます

クリエイターの業界情報や、作業に役立つTipsも紹介しています。これからクリエイターになろうとしている方は必見のコンテンツです。

■Webデザイナーの職種図鑑ページをご覧の方へ
このページではWebデザイナーの仕事内容や必要なスキル、資格などについて解説しています。
その他、フリーランスは派遣のWebデザイナーを募集するの求人・案件や、派遣求人も掲載しています。
クリエイター職種図鑑ではデザイナーをはじめ、コーダーやディレクター、プランナーなど様々なクリエイター職種の説明を用意しています。Webデザイナーの仕事以外にも気になる仕事があれば、他の職種図鑑ページをご覧ください。
Webデザイナー未経験の方は自分のスキルや希望条件にあった求人・案件をお探しになる際に、その職種の仕事内容や募集の動向を知るためにお役立てください。また、レバテッククリエイターでは非公開の求人・案件も多数取り揃えていますので、Web上でご希望の条件にあった募集情報が見つからない場合はお気軽にご相談ください。

■レバテッククリエイターについて
レバテッククリエイターではWebやゲーム業界における求人・案件提案サービスであり、フリーランスや派遣社員として活躍するデザイナーやクリエイターの方々を対象とした募集情報掲載しています。掲載している募集情報は職種やデザインツールの他、単価や地域などの条件からもお探しいただけます。デザイナーやクリエイター募集に関する最新情報を扱っていますので、お気軽にお問い合わせください。

■正社員のクリエイター転職求人をお探しの方へ
正社員転職をご希望のクリエイターの方は、レバテック運営のレバテックキャリアをご利用ください。クリエイター向けの正社員転職求人を多数掲載しています。また、レバテックキャリアでは一般に公開されていない正社員向けの非公開求人も取り扱っています。まだ転職を迷っている段階の方から、具体的な転職プランをお持ちの方までお気軽にご相談ください。
クリエイターの皆様の転職成功に向け、豊富な業界知識をもったコーディネーターが皆様にご納得いただける求人をご提案し、転職活動を全力サポートいたします。