クリエイター職種図鑑14.2Dデザイナー

2Dデザイナーの主な仕事内容

2Dグラフィックスの作成を担当するクリエイター

2Dデザイナーは2Dグラフィックス作成する職業で、求人・案件の仕事内容としてポピュラーなのはゲームのキャラクターデザインや背景、UIなどの作成です。特に昨今スマートフォン向けゲームの人気が増しており、それらは2Dグラフィックスが中心のため、2Dデザイナーの領域は広がっています。なお、ときには3Dに起こすこと前提のデザインを求められることもあり、2Dデザイナーといえど2D以外の知識・技術も大切です。
また、制作現場によっては、各々のスキルによって背景担当やUI担当など業務が分かれていることもしばしば。中でもキャラクターデザインは、キャラクターデザイナーという専用のデザイナーが割り当てられることもあります。

2Dデザイナーの求人・案件について

2Dデザイナーの求人・案件は、ゲーム業界で多く見ることができます。中でもソーシャルゲームに関するものは多数存在しており、コンシューマーの求人・案件はそれほど多くありません。一口に2Dデザイナーと言っても様々な業務があり、キャラクターデザインをはじめ、背景、UIの作成など幅広く担当します。複数の業務あるため、求人・案件を探す際にはどうような内容なのかをしっかり確認してエントリーすることが大切です。
案件・求人によっては、2Dデザイナーには基礎的なデッサン力が求められるため、得意とするジャンルによって方向性を決めると良いでしょう。またUIデザインは単価の高い業務ではありますが、UIに関する知識を習得することが必要です。

2Dデザイナーに必要なスキル

2Dデザイナーに要求されるスキルは、クオリティの高いグラフィックを作成する能力です。そのためにはデッサン力などの美術的な技術も当然ながら、業界のトレンドやユーザーのニーズの推移まで踏まえた幅広い知識・能力が必要となります。
また、制作現場ではIllustrator・Photoshopなどを用いてグラフィックを制作することが多いため、それらのツールを活用してデザインできることも重要です。
その他、ゲーム業界ではドット絵や3Dグラフィックスへの理解を求められること少なからずあります。そちらの領域も押さえておくと2Dデザイナーとしての仕事の幅が広がることでしょう。

2Dデザイナーの資格

特別な資格がなくとも2Dデザイナーになることは可能ですが、クリエイティビティが何よりも重要な職種なので、スキルアップのために以下のような資格を目指すのもいいでしょう。

■CGクリエイター検定
デザインや2D/3Dグラフィックス制作に必要な知識・技術を測る試験です。3Dや映像制作まで踏み込んだ内容となっているため、取得すれば視覚表現のプロとして必ずや役立つはずです。

■色彩検定
色に関する知識や技能を理論立てて学ぶための試験です。色彩感覚が重要なデザイナーにとって取得して損はありません。

また、実務経験必須の求人・案件も多いため、現場を経験することが何よりの資格といえるかもしれません。

2Dデザイナーになるには

ゲームのキャラクターデザインやUIなど、2Dグラフィックスを作成する2Dデザイナー。2Dデザイナーになるためには、資格や学歴よりも、デザイン力やPhotoshop、Illustrator等のグラフィックソフトのスキルが重要といわれています。
実務経験が重視される職種ですが、デザイン系の専門学校や大学に通うことが2Dデザイナーになる近道になることも。デザインの基礎やソフトを使いこなすスキルなどを身につけることで、求人・案件の獲得につながります。また、作品で判断されることが多いため、成果物をまとめたポートフォリオの作成も肝心。
2Dデザイナーとなった後は、経験を重ねてディレクターやプロデューサーにステップアップする方が多いようです。

2Dデザイナーの将来性

CGが活用されるシーンは増えており、ゲーム業界やWeb業界などでの需要が今後益々大きくなることが考えられる2Dデザイナー。
スマートフォン向けのゲームアプリが人気を増していることもあり、特にゲーム業界で活躍する2Dデザイナーは将来性のある職種といえます。
IT技術が発達することでCGを取り巻く環境も向上していくことが考えられるため、新しい技術や情報を積極的に取り入れられる人が2Dデザイナーとして長く活躍できるでしょう。
最近では3Dグラフィックの需要も増しているため、2Dと3Dのどちらにも対応できるデザイナーになれば、活躍の幅は更に広がるのではないでしょうか。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!

クリエイターの皆様をサポート

スキルに不安がある方、資格を持っていないという方も安心してください。企業に参画するまでをクリエイター専門のコーディネーターが徹底的にサポートいたします。

フリーランスクリエイターに必要な情報、集めます

クリエイターの業界情報や、作業に役立つTipsも紹介しています。これからクリエイターになろうとしている方は必見のコンテンツです。

■2Dデザイナーの職種図鑑ページをご覧の方へ
このページでは2Dデザイナーの仕事内容や必要なスキル、資格などについて解説しています。
その他、フリーランスは派遣の2Dデザイナーを募集するの求人・案件や、派遣求人も掲載しています。
クリエイター職種図鑑ではデザイナーをはじめ、コーダーやディレクター、プランナーなど様々なクリエイター職種の説明を用意しています。2Dデザイナーの仕事以外にも気になる仕事があれば、他の職種図鑑ページをご覧ください。
2Dデザイナー未経験の方は自分のスキルや希望条件にあった求人・案件をお探しになる際に、その職種の仕事内容や募集の動向を知るためにお役立てください。また、レバテッククリエイターでは非公開の求人・案件も多数取り揃えていますので、Web上でご希望の条件にあった募集情報が見つからない場合はお気軽にご相談ください。

■レバテッククリエイターについて
レバテッククリエイターではWebやゲーム業界における求人・案件提案サービスであり、フリーランスや派遣社員として活躍するデザイナーやクリエイターの方々を対象とした募集情報掲載しています。掲載している募集情報は職種やデザインツールの他、単価や地域などの条件からもお探しいただけます。デザイナーやクリエイター募集に関する最新情報を扱っていますので、お気軽にお問い合わせください。

■正社員のクリエイター転職求人をお探しの方へ
正社員転職をご希望のクリエイターの方は、レバテック運営のレバテックキャリアをご利用ください。クリエイター向けの正社員転職求人を多数掲載しています。また、レバテックキャリアでは一般に公開されていない正社員向けの非公開求人も取り扱っています。まだ転職を迷っている段階の方から、具体的な転職プランをお持ちの方までお気軽にご相談ください。
クリエイターの皆様の転職成功に向け、豊富な業界知識をもったコーディネーターが皆様にご納得いただける求人をご提案し、転職活動を全力サポートいたします。