期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

キャンペーンの利用規約(注意事項)

レバテック株式会社(以下、「当社」といいます。)が実施する「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に参加し、会員登録される方(以下、「登録者」といいます。)は、以下をよくお読みいただきご登録ください。ご登録を以って、本規約に同意されたものとみなします。
本キャンペーンは、以下の条件を満たす方全員にアマゾンギフト券5,000円分をプレゼントするものです。

条件について
以下のすべての条件を満たされた方が対象となります
2019年9月17日(火)~9月30日(月)の期間中にレバテックフリーランス(https://freelance.levtech.jp/)またはレバテッククリエイター(https://creator.levtech.jp/)に会員登録された方
2019年11月29日(金)までにカウンセリングを終えられた方
※過去にレバテックフリーランスのカウンセリングを受けられた方は対象外です。
※ご友人紹介(https://freelance.levtech.jp/friend/)で登録された方は対象外です。
※当社が保有する案件状況等により、カウンセリングをご案内できない場合もございます。予めご了承ください。
賞品の発送について
本キャンペーン条件に該当する方には、2019年11月4日(月)~2019年11月8日(金)注1または2019年12月2日(月)~2019年12月6日(金)注2の期間中にアマゾンギフト券5,000円分利用コードをメールでお送りいたします。
注1) 9/17(火)~10/31(木)にカウンセリングを受けられた方が対象
注2) 11/1(金)~11/29(金)にカウンセリングを受けられた方が対象
注意事項
お一人様、1回までの登録が可能です。
本キャンペーンの参加において、登録者が真実かつ正確なデータを入力していないこと、または登録者から提供された情報が不十分であったことによって賞品が届かない場合、あるいは登録者の転居や長期の不在などの事由によって当社所定の期間内に登録者が賞品を受領できない場合は、キャンペーン該当者の権利が失効・削除されることがあります。
キャンペーン該当者の権利を第三者に譲渡等はできません。
本キャンペーンの賞品の返品・交換は致しかねます。
当社は登録者の個人情報(本キャンペーンの登録時に登録者が提供した情報)を、当社の「個人情報の取り扱いについて(https://freelance.levtech.jp/privacy/)」に従い適切に取扱うものと致します。
当社は、本キャンペーンにおけるサービスの一部または全てを事前に通知することなく変更・中止・終了することができるものとします。なお、変更・中断あるいは中止または終了により生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
細心の注意を払って情報を掲載していますが、当社は、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証も行うものではありません。また、登録者または第三者が被った以下の事例により発生した損害については、当社は責任を負いません。
登録者間または登録者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
故意または重過失なくして、当社が提供する本キャンペーンの情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。
レバレジーズグループ社員・関係者からのご登録は無効とさせていただきます。
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本キャンペーンに関連して生じた紛争は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。

クリエイター職種図鑑7.プロダクトデザイナー

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

単価相場算出ページへ

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

プロダクトデザイナーの主な仕事内容

製品の機能性・美しさを両立させてデザインする

日常生活に溢れている家電や携帯電話など、軽・重工業の製品をデザインするデザイナーがプロダクトデザイナーです。手がける製品はさまざまで、食器や製品のパッケージ、家具などのデザイナーもプロダクトデザイナーに含まれます。製品の機能性とデザイン性の両立を求められる点が、プロダクトデザイナーの求人・案件の特徴のひとつです。
また、仕事内容が類似する職種として、インダストリアルデザイナー(工業デザイナー)が挙げられます。こちらは自動車や業務用機器、自動車など工業製品を中心にデザインするデザイナーであり、プロダクトデザイナーは主に室内製品をデザインする職業です。

プロダクトデザイナーの求人・案件について

プロダクトデザイナーの求人・案件は、他の職種と比べると数は少なめですが、需要は存在します。とくに自動車・バイクメーカーや家電メーカー、文具メーカーなどでプロダクトデザイナーの求人・案件があります。募集時は過去の実績を見て評価されることが多いため、求人・案件に申し込むには、これまでの実績やプロダクトデザイナーとしてのスキルをポートフォリオで示すことが必須です。
また、プロダクトデザイナーには、プロダクトに関する専門的な知識や技術に加え、美的センスも求められます。フリーランスのプロダクトデザイナーの多くは、製作会社で経験を積んでから独立を果たしフリーランスのプロダクトデザイナーになるケースが多くみられます。

プロダクトデザイナーに必要なスキル

プロダクトデザイナーはデザインスキル以外にも以下のスキルが求められます。

■仕事への熱意
常にモノ作りのことを考える仕事です。デザインを楽しむためにも、モノ作りに対する熱意が欠かせません。

■コミュニケーション能力
クライアントや設計士との均衡を保つことが求められます。ただデザインを示すだけでなく、伝達力や共有力などもコミュニケーションの中から学ぶことが可能です。

■専門知識
使いやすさやデザイン性を高めるためには、建築学といった専門知識も求められます。

プロダクトデザイナーの求人・案件は深く幅広い知識が必須であり、新しいスキルや流行に敏感な方や好奇心旺盛な方が多いようです。

プロダクトデザイナーの資格

プロダクトデザイナーとしての必須資格はありませんが、習得しておきたい資格がいくつかあります。

■プロダクトデザイン検定
製品開発に携わる全ての方のために作られた検定で、プロダクトデザインに必要な基礎知識を問われます。

■色彩士検定
色彩の知識や配色決めの仕事などを求められる場合、色彩士検定(2・3級)の称号を持っておくと有利でしょう。求人・案件の仕事内容にもよりますが、デザイナーとして必要なスキルでもあるため習得して損はありません。

他にもCGソフト( IllustrotorやPhotoshop)や3Dソフト(VectorWorksやSolidWorks)などに特化した資格もあります。

プロダクトデザイナーになるには

プロダクトデザイナーは知識や技術的なことへを理解をしておいたほうが参画後にスムーズに業務に携われます。そのため、大学や専門学校へいって学ぶのが一般的です。学校によって学科や学部の名称はさまざまですが、プロダクトデザインを専攻できる学校があるので、そこで知識やスキルを習得することがプロダクトデザイナーへの近道といえるでしょう。プロダクトデザイナーになるために必要な資格はありません。しかしながら、民間資格でも習得していれば自身の業務の幅を広げる機会となるでしょう。公益社団法人「日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)」が主催する「プロダクトデザイン検定」を持っておけば、自身のスキルや知識の証明に繋がります。

プロダクトデザイナーの将来性

プロダクトデザイナーという職種が日本で浸透してきたのは最近です。プロダクトデザインは日々進化しており、需要は高まる一方。今後も注目される職種といえるでしょう。就職してプロダクトデザイナーとして経験を積んだ後、フリーランスで活躍している人もいます。独立することも視野に入れられる職種です。日本より、海外のほうが認知度が高いプロダクトデザイナー。アジア圏での発展が輝かしいので、世界のフィールドで自身の力を発揮したいとお考えの方にも人気です。海外に支店を持つ企業だと海外への出向が考えられます。日本にとどまらず、現地でデザイナーとして働くことも視野にいれることが可能です。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!

クリエイターの皆様をサポート

スキルに不安がある方、資格を持っていないという方も安心してください。企業に参画するまでをクリエイター専門のコーディネーターが徹底的にサポートいたします。

フリーランスクリエイターに必要な情報、集めます

クリエイターの業界情報や、作業に役立つTipsも紹介しています。これからクリエイターになろうとしている方は必見のコンテンツです。

■プロダクトデザイナーの職種図鑑ページをご覧の方へ
このページではプロダクトデザイナーの仕事内容や必要なスキル、資格などについて解説しています。
その他、フリーランスは派遣のプロダクトデザイナーを募集するの求人・案件や、派遣求人も掲載しています。
クリエイター職種図鑑ではデザイナーをはじめ、コーダーやディレクター、プランナーなど様々なクリエイター職種の説明を用意しています。プロダクトデザイナーの仕事以外にも気になる仕事があれば、他の職種図鑑ページをご覧ください。
プロダクトデザイナー未経験の方は自分のスキルや希望条件にあった求人・案件をお探しになる際に、その職種の仕事内容や募集の動向を知るためにお役立てください。また、レバテッククリエイターでは非公開の求人・案件も多数取り揃えていますので、Web上でご希望の条件にあった募集情報が見つからない場合はお気軽にご相談ください。

■レバテッククリエイターについて
レバテッククリエイターはIT・Web業界の案件提案サービスであり、フリーランスや派遣社員として活躍するデザイナーやクリエイターの方々を対象とした募集情報を掲載しています。豊富な求人・案件の中から職種やデザインツールなどのスキルに合わせて募集情報をお探しいただけます。大企業からベンチャー企業の募集情報まで幅広く扱っています。

■正社員のクリエイター転職求人をお探しの方へ
正社員転職をご希望のクリエイターの方は、レバテック運営のレバテックキャリアをご利用ください。クリエイター向けの正社員転職求人を多数掲載しています。また、レバテックキャリアでは一般に公開されていない正社員向けの非公開求人も取り扱っています。まだ転職を迷っている段階の方から、具体的な転職プランをお持ちの方までお気軽にご相談ください。
クリエイターの皆様の転職成功に向け、豊富な業界知識をもったコーディネーターが皆様にご納得いただける求人をご提案し、転職活動を全力サポートいたします。