UI・UXデザイナー の求人・案件一覧

UI・UXデザイナーとは

UXデザイナーやUIデザイナーは、画面や機能、操作方法といった要素を設計に落とし込み、ユーザーに快適さや便利さの体験を与える役割を担います。画面やツールの利便性を高め、ユーザーの満足を高めるのがUXデザイナー・UIデザイナーの主な業務内容です。業務では、企画や調査、デザイン制作のほかにプレゼンテーションを行うため、コミュニケーションスキルも求められます。そのほか人間工学や心理学といった知識や、認知科学の領域まで学ぶ方もいます。近年では、UIやUX専門のチームをもつ企業も増え、UXデザイナーやUIデザイナーにおける派遣、業務委託、フリーランスなどの求人・案件の募集が増加中です。そして派遣などで経験を積んだ後、UX/UIデザイナーとしてフリーランスで独立する道もあります。レバテッククリエイターでは、フリーランスや派遣社員、契約社員、業務委託としてスキルを発揮できる求人・案件の募集を多数ご紹介しており、業界に特化したコーディネーターと相談しながら要望にマッチする求人・案件をご提案します。

UI・UXデザイナーについて

UI/UXデザインは、その良し悪しでデザイン全体の印象を決めうるので、デザインの顔としての位置づけがあります。
UI(ユーザーインターフェース)とUX(ユーザーエクスペリエンス)の関係性としては、UXの要素の一つにUIが含まれているとされています。
これまでヒットしたUIデザインのほとんどは、UXを考慮した緻密な調査や試行錯誤の上で生み出された背景があります。そのため、UXは優れたUIデザインを生み出すために必要不可欠なものであると言われています。
また、UXとUIの関係性は、昨今のフラットデザインの流行に垣間見ることができます。
フラットデザインが流行する以前は、フォトリアルで立体的なテクスチャである「リッチデザイン」が主流でした。しかし、近年iOSで採用されたのを皮切りに、GoogleやWindows系OS、その他のWebコンテンツなどにおいて次々と採用されています。フラットデザインは「シンプルで分かりやすく、使いやすい」という理由から、多くの支持を集めており、UI・UX関連の案件も増えてきています。
UI/UXデザイナーの求人・案件への参画、活躍に必要なことは、デザインに関するスキルの他にデザイン対象と関連性のある知識を身につけることや、多くの経験を積むことなどが挙げられます。その場においては一見無駄だと思われるような体験の中には、次世代で利用されるサービスのヒントが隠されていることも少なくありません。また、人間工学やビジネス・エンジニアリングなどの知識を身に付けると、UI/UXデザイナーとしての幅が広がるとされています。デザインのみに囚われることなく多くの知識や経験を身につけることが重要です。

【レバテッククリエイターについて】
レバテッククリエイターはフリーランス (個人事業主) のデザイナーやクリエイターの方を対象とした求人・案件提案サービスです。IT・Web業界に特化した業務委託案件や派遣求人の募集情報を多数掲載しています。非公開の募集情報もございますのでお気軽にお問い合わせください。
求人・案件は職種やデザインツールなどでお探しいただけます。当サイトの職種図鑑にて職種ごとの詳しい仕事内容について掲載しています。また、派遣求人に関する詳細な情報は派遣求人特集にて解説しています。
フリーランス (個人事業主) でなく正社員求人をお探しの方は、弊社運営の求人提案サービスであるレバテックキャリアをご利用ください。転職希望のデザイナーやクリエイターを対象としたIT・Web業界の求人を多数掲載しています。
レバテッククリエイターはIT・Web業界で活躍されるデザイナーやクリエイターの方にとって良きパートナーを目指しております。
正社員のUI・UXデザイナー採用情報をお探しの方は弊社が運営するレバテックキャリアをご利用ください。UI・UXデザイナーの転職状況に精通したコーディネーターが正社員としての就職をサポートいたします。

他の案件を探す
LightWaveの求人・案件 Zbrushの募集案件 DTPデザイナーの募集求人・案件

派遣求人の特集を見る
Webディレクターの派遣求人 キャラクターデザイナーの派遣求人 HTMLコーダーの派遣求人

UI・UXデザイナーについて詳しく知る
UIデザイナーの仕事内容 UXデザイナーの仕事内容

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る