エフェクトデザイナー の求人・案件一覧

エフェクトデザイナーとは

ゲーム上でインパクトの強い効果や、ストーリーを強調させる演出を担うのが、エフェクトデザイナーです。3DCGツールで素材を作成したり、自社開発の専用エディタを用いて制作を行うことが多い点はエフェクトデザイナーならではといえます。また、エフェクトの本格的な作り込みは、ゲームエンジン内にグラフィックデータが組み込まれ、ゲームの仕様に従った動きができるようになってから開始されるため、プロジェクトの後半に作業が集中します。エフェクトは、技術面だけでなく、ゲームの世界観を的確に捉えるセンスや演出力も重要です。さらに、エフェクトデザイナーのフリーランスの求人・案件の募集要項にはゲームに爽快感や重厚感を持たせるスキルが求められる求人・案件も存在します。レバテッククリエイターでは、フリーランスをはじめ、エフェクトデザイナーの派遣社員、契約社員を募集する求人・案件を多数揃えています。非公開で募集している求人・案件も豊富に取り揃えており、業界に精通したスタッフが親身にサポートいたします。

エフェクトデザイナーについて

エフェクトは、ゲームをはじめ、遊技機器やアニメーションなど映像の分野で多く利用されています。エフェクト1つでゲームの全体の方向性が決まる場合もあるなど、ゲームの臨場感や爽快感などを演出する上で重要なポジションを占めています。
エフェクトには種類があり、「自然現象などシーン構成上外せないもの」と「ゲームを盛り上げるためのアクセントとして使用されるもの」の2つに分類されています。「シーン構造上外せないもの」とは、雨や霧・爆発・埃などを指します。「アクセント」とは、キャラクターのオーラやパンチを繰り出した時に出てくるキラキラ、移動時のモーションブラーなどが当てはまります。どちらも映像を構成するうえで必要不可欠な要素です。
近年、ゲーム機のグラフィックス向上により使用されるエフェクトの量が急激に増えたことから、エフェクトデザイナーの人口は増加しています。しかしエフェクトデザイナーの人口は、モデラーやモーションアニメーターなどと比較しても少ないのに対し、現場ではエフェクトデザイナーを求める声は多いです。
フリーランスのエフェクトデザイナーとして活躍する場合は、自身が作成した様々なエフェクトのポートフォリオやショートムービーなどを作成することをおすすめします。クライアントの多くは参画前や商談の際に制作物の提出を求めることが多いため、予めポートフォリオや制作物のショートムービなどを作成しておくと便利です。

【レバテッククリエイターについて】
レバテッククリエイターはフリーランス (個人事業主) のデザイナーやクリエイターの方を対象とした求人・案件提案サービスです。IT・Web業界に特化した業務委託案件や派遣求人の募集情報を多数掲載しています。非公開の募集情報もございますのでお気軽にお問い合わせください。
求人・案件は職種やデザインツールなどでお探しいただけます。当サイトの職種図鑑にて職種ごとの詳しい仕事内容について掲載しています。また、派遣求人に関する詳細な情報は派遣求人特集にて解説しています。
フリーランス (個人事業主) でなく正社員求人をお探しの方は、弊社運営の求人提案サービスであるレバテックキャリアをご利用ください。転職希望のデザイナーやクリエイターを対象としたIT・Web業界の求人を多数掲載しています。
レバテッククリエイターはIT・Web業界で活躍されるデザイナーやクリエイターの方にとって良きパートナーを目指しております。
正社員のエフェクトデザイナー採用情報をお探しの方は弊社が運営するレバテックキャリアをご利用ください。エフェクトデザイナーの転職状況に精通したコーディネーターが正社員としての就職をサポートいたします。

他の案件を探す
XSIの募集求人・案件 プロダクトデザイナーの求人・案件 DTPデザイナーの募集案件

派遣求人の特集を見る
ゲームプランナーの派遣求人 UIデザイナーの派遣求人 フロントエンドエンジニアの派遣求人

エフェクトデザイナーについて詳しく知る
エフェクトデザイナーの仕事内容

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る