イラストレーター の求人・案件一覧

イラストレーターとは

イラストレーターは、発注者の要望に沿ってイラストを描く職種です。イラストレーターとして活躍するには、デッサン力や色彩感覚はもちろん、PhotoshopやIllustratorなどグラフィックツールに精通していることに加え、相手の要望や方針を汲み取ることができるコミュニケーション能力や理解力、柔軟性などが求められます。イラストレーターを募集する求人・案件の幅は広く、業務委託の求人・案件の中には在宅で作業ができるものが存在します。また、趣味でイラストが描ける人やグラフィックツールスキルがある人など、実務経験がない人を募集する派遣の求人・案件も存在するようです。イラストレーターとして活躍するには、制作物の売り込みやコンテスト出品などの活動に力を入れておくと、知名度の向上につながります。将来的にフリーランスを目指す方も、コンスタントに作業依頼がある派遣社員などの求人・案件に参画し、現場のノウハウをしっかり身に付けておくとよいでしょう。

イラストレーターについて

イラストレーターは、Webページを始め、雑誌、ポスター、書籍、パンフレットなどの挿絵やキャラクターといったイラストを描く職種です。様々な媒体から需要があるため、幅広く活躍することができます。イラストレーターにも多くの形態があり、WEBデザイナーを兼ねてサイトのデザイン・画像・イラストなど全てを手掛ける人や、キャラクター制作やアニメーション制作を行う人、グラフィックデザイナーとしての仕事も兼ねている人もいます。広告だけでなく、商品や企業のイメージしたロゴなどを手掛けることもあり、いかにクライアントの意図や要望に沿ったイラストを描くことができるかが重要です。イラストレーターになるためは、イラストの画力・デザイン力・色彩感覚などが必要で、オリジナルの感性を持ち併せていることも大切でしょう。また、PhotoshopやIllustratorなどのスキルも求められます。さらにクライアントから依頼を受け、イラストへの要望や意図を汲み取るためのコミュニケーション能力も必要です。クライアントのイメージ通りのイラストに仕上がるまで、打ち合わせや確認など、柔軟な姿勢で対応することも求められます。イラストレーターとして活躍の場を広げるためには、様々な方法があります。デザイン事務所や広告代理店などに勤務する他、フリーランスとして活躍するためには出版企業などにイラストを持ち込む方法もあります。自己アピールのためには、ここでもコミュニケーション能力が必要になるでしょう。また、コンテストに出品するのも一つの方法で、入賞すれば実績にも繋がります。
正社員のイラストレーター採用情報をお探しの方は弊社が運営するレバテックキャリアをご利用ください。イラストレーターの転職状況に精通したコーディネーターが正社員としての就職をサポートいたします。

他の案件を探す
CINEMA4Dの募集求人・案件 プロダクトデザイナーの求人・案件 InDesignの募集案件

派遣求人の特集を見る
イラストレーターの派遣求人 Photoshop×Illustratorの派遣求人 グラフィックデザイナーの派遣求人

イラストレーターについて詳しく知る
イラストレーターの仕事内容

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る