Q

Webデザイナーに関わる検定について、教えてください。

A

Webデザイナー向けの検定としては、Webデザインそのものに関する知識や技術を問うものと、デザインの際に用いるソフトウェアのスキルを測るものがあります。

テクニカルカウンセラー 山下 祐香理

詳しい解説はこちら

Webデザインとソフトウェアに関する検定があります

◆Webデザイナーという職種の概要

Webデザイナーは、Web制作においてデザインを担当する職種です。Illustrator/Photoshopといったソフトを用い、写真の加工をしたり、画像を処理したりといった作業を行います。また、求人・案件によっては、実際のデザインのみならずコンセプト作りから携わったり、HTML/CSSなどによるコーディングを手がけたりする場合もあります。
クリエイター系の中でもポピュラーな職種となっているため、Webデザイナーが活躍できる求人・案件数は比較的多い傾向にあります。そうした求人・案件に参画するにあたっては、幅広く高度な知識とスキルを備えていることが重視されるでしょう。以下に、自らの技能レベルを計るために役立つ代表的な検定試験を挙げます。Webデザイナー向けの検定試験には、Webデザインの知識を測るものと、ソフトウェアを扱うスキルを測るものの2種類があります。

◆Webデザインの検定試験

・Webデザイナー検定
Web制作に必要な知識習得を評価する試験です。

・ウェブデザイン技能検定
Webデザイン系の資格の中で、唯一の国家検定。

・Webクリエイター能力検定
世界標準に準拠したWebスキルを測定します。

◆ソフトウェアの検定試験

・Illustratorクリエイター能力検定
画像編集ソフト「Adobe Illustrator」の操作スキルを測る検定です。

・Photoshopクリエイター能力検定
画像編集ソフト「Adobe Photoshop」の操作スキルを測ります。
 

Webデザイナーに関連する検定の詳細について

本項では、先に列挙した検定試験の詳細について見ていきましょう。

◆Webデザイナー検定

CG-ARTS協会が実施する検定試験。出題範囲はコンセプトメイキングから実際のデザイン作業、テスト、評価、運用、知的財産権まで多岐に渡ります。試験階級には、Webサイトの企画~デザインの基礎知識が問われる「ベーシック」と、より専門的・応用的な知識を測定する「エキスパート」の2種類があります。検定試験の勉強を通じて、Web制作に関わる広範な知識を身につけることができるでしょう。

◆ウェブデザイン技能検定

本技能検定ではWebデザインにおける各種標準規格に準じ、実技と筆記試験によって受験者のスキルを評価します。試験の等級は3級から1級まで。3級ではインターネットの仕組み・デザイン制作・基本的な管理作業などについて広く問われ、2級・1級では3級の内容を基礎としつつ、より高度なスキルが問われるものになっています。実技ではWebサイト構築やデザイン力がテストされるので、仕様に則ったWebデザイン制作の練習を積むことが大切です。

◆Webクリエイター能力検定

Webサイトの利便性や汎用性を重視しているのが、本検定試験の特色です。CSSを用いた正確なソースコードの書き方を習得することにより、ユーザビリティ・アクセシビリティの双方に配慮がなされたWebページ制作スキルが身につくという点が、本検定を受験するメリットといえるでしょう。出題範囲には、制作環境、サイトの構成と設計、HTML/CSS、ビジュアルデザイン、配色、管理方法といった内容が含まれています。

◆Illustratorクリエイター能力検定

印刷・デザイン業界において、Adobe Illustratorは画像編集のための標準的なソフトといえるでしょう。実際の制作現場では作業を正確かつ効率良く進めることが求められるため、本検定の試験も実技が中心。既に身につけたIllustratorスキルを確認したり、案件参画時にスキルを証明したりといった際の目安となる検定といえそうです。「スタンダード」および「エキスパート」の2階級が用意されています。

◆Photoshopクリエイター能力検定

Adobe Illustrator同様、Adobe Photoshopもまた画像編集の代表的なソフトであるとされています。上記Illustratorクリエイター能力検定と同じく、スキル測定は「スタンダード」と「エキスパート」の2階級で行われ、試験形式も実技がメインとなっています。

クリエイターの求人・案件探しは、
レバテッククリエイターへ

レバテッククリエイターでは、フリーランスや派遣で働くクリエイターを対象とした求人・案件の提案サービスを行っています。Web業界やゲーム業界を中心に年間1000件以上(※)の取り扱いがあり、様々なスキルを活かせる案件の提案が可能です。
※2016年度実績 自社調べ
求人・案件探しの相談をする

また、「今よりも年収をアップさせたい」「トレンドに敏感な現場でWebデザインスキルを磨きたい」などの理由からフリーランスへの転向を検討している方には、無料の個別相談会も実施していますのでお気軽にご相談ください。業界に精通したプロのコーディネーターが、一人ひとりの希望や状況に合わせて丁寧にサポートします。
「個別相談会」に申し込む

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報