Q

イラストレーターの将来性について知りたいです

A

紙媒体のニーズは減少しつつありますが、常に需要のある業界です。今後はWeb業界でのニーズが増えていくでしょう。

企業担当 粕谷 里紗

詳しい解説はこちら

イラストレーターの将来性

■Web業界でのニーズが増加していく

イラストレーターの需要は常にありますが、本の表紙やポスターなどの紙媒体のニーズは減少しつつあり、今後はWebでの仕事が増加していくことが予想されています。イラストレーターは人気の職業の一つであり、目指している方が多くいることから、競争の激しい業界と言えるでしょう。このため、求められるイラストの質がどんどん高まっているのが現状です。イラスト業界で活躍していくためには、よりトレンドを的確にとらえた、かつクオリティの高い作品を創出する必要があります。

■社員として働く以外に、フリーランスとして独立する働き方も増える

イラストレーターとして活躍している方は、正社員だけではなく、フリーランスとして業務を行うワークスタイルも今後増加することが見込まれます。フリーランスとして働く場合は、継続して案件を確保するために、発注先としっかりした意思疎通が図れるコミュニケーションスキルが必要といえます。複数の仕事を同時に受け持つ場合には、それぞれの納期を守るため進捗管理能力や自己管理能力も求められます。発注先の要望を細やかに理解することで、スムーズに作業が進められるだけではなく、今後の仕事にも繋がるでしょう。

また、独立することで自分のペースで仕事に取組めるというメリットがありますが、全ての業務が自己責任になります。幅広い仕事に挑戦するために、イラストのスキルだけではなくグラフッィクデザインなどWebで活かせるスキルを習得するのもよいでしょう。

クリエイターの求人・案件探しは、
レバテッククリエイターへ

レバテッククリエイターでは、フリーランスや派遣で働くクリエイターを対象とした求人・案件の提案サービスを行っています。Web業界やゲーム業界を中心に年間1000件以上(※)の取り扱いがあり、様々なスキルを活かせる案件の提案が可能です。
※2016年度実績 自社調べ
求人・案件探しの相談をする

また、「今よりも年収をアップさせたい」「憧れのゲームタイトルの制作に携わりたい」などの理由からフリーランスへの転向を検討している方には、無料の個別相談会も実施していますのでお気軽にご相談ください。業界に精通したプロのコーディネーターが、一人ひとりの希望や状況に合わせて丁寧にサポートします。
「個別相談会」に申し込む

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報