Illustrator の求人・案件一覧

Illustratorとは

Adobe Illustratorは、アドビシステムズが販売しているグラフィックツールソフトの一つです。広告や小冊子等の制作を行うDTP業界では、Illustratorはデファクトスタンダードのソフトとなっていますが、Web制作現場で利用されるケースも増えていることから、近年のバージョンではWebデザインに特化した機能も追加されています。Illustratorは、クリエイティブ系の職種を募集する求人・案件では必須スキルのため、デザイナーを始め、DTPオペレーターやイラストレーターなどを目指す方は習得しておくべきツールです。IT業界のWeb関連では、Illustratorは必要なスキルであり、募集も幅広く、派遣をはじめ、業務委託、フリーランスといった求人・案件が多数あります。エントリーの際にポートフォリオを作成しておくとIllustratorのスキル証明に有効です。

Illustratorについて

IllustratorはPhotoshopとセットで使用されることが多いです。多くは、Photoshopで写真やイラスト等のデータ作成・編集・修正を行い、それらをIllustratorで配置するというのが一般的です。
Illustratorの最大の特徴としてベクターデータが挙げられます。Photoshopではセル(ドット)を並べて表示しているのに対し、Illustratorでは点座標と線の方程式で画像を作成しています。そのため画像の劣化がなく、デザイン上の都合での拡大・縮小にも柔軟に対応することが可能です。また、正確なデータ作成が得意なため、同じ比率・左右対称・同じフォルムなどを求められることが多いロゴマークやアイコン等のデータ作成に適しているといえます。
似たようなソフトにInDesignがあります。InDesignはもともと雑誌などのページ数が多い印刷物向けという位置づけでしたが、Illustratorも複数ページに対応したこととInDesignにIllustratorの機能が加わったことで、現在では区別化が曖昧になっています。
Illustratorの特徴としては、ベクターデータであること、正確なレイアウト・データ作成や写真と文章の組み合わせ、等間隔でのオブジェクトの配置ができることなどがあります。
そのため、ロゴ作成、印刷物作成、イラスト作成などに用いられます。

【レバテッククリエイターについて】
レバテッククリエイターはフリーランス (個人事業主) のデザイナーやクリエイターの方を対象とした求人・案件提案サービスです。IT・Web業界に特化した業務委託案件や派遣求人の募集情報を多数掲載しています。非公開の募集情報もございますのでお気軽にお問い合わせください。派遣求人の仕事については派遣求人特集ページにおいても掲載しています。
求人・案件は担当する職種や使用するデザインツールなど、皆様のご希望やスキルに合わせてお探しいただけます。また、当サイトの職種図鑑にてWebデザイナーの仕事内容やイラストレーターの仕事内容など、職種ごとの詳しい仕事内容について掲載しています。また、フリーランス (個人事業主) でなく正社員求人をお探しの方は、弊社運営の求人提案サービスであるレバテックキャリアにて仕事の情報をご覧いただけます。レバテックキャリアでほ転職希望のデザイナーやクリエイターを対象としたIT・Web業界の求人を多数掲載しています。
レバテッククリエイターはIT・Web業界で活躍されるデザイナーやクリエイターの方にとって良きパートナーを目指しております。

他の案件を探す
LightWaveの募集求人・案件 InDesignの求人・案件 Blenderの募集案件

派遣求人の特集を見る
イラストレーターの派遣求人 HTMLコーダーの派遣求人 UIデザイナーの派遣求人

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る