After Effects の求人・案件一覧

After Effectsとは

After Effectsは、映像合成、モーショングラフィックスソフトです。映画の映像編集、TV・CM、ゲーム、アニメなどのコンテンツ作成に使用されています。多数のプラグインをデフォルトで内蔵しているため、映像にさまざまな特殊効果を加えることが可能です。デザイナーやクリエイターには欠かせないPhotoshopやIllustratorとも、スムーズに連携することができます。映像編集においても、Premiere ProやPremiere Elementsを使用している方の多くがAfter Effectsを利用しています。After Effectsのスキルを募集要件に挙げているのは、ゲーム業界の求人・案件が比較的多いようです。After Effectsの需要は低くなく、募集している求人・案件レバテッククリエイターにもあります。After Effectsを使いこなせるようになれば、誰もが知っている有名タイトルに関わることも可能でしょう。

After Effectsについて

After Effectsは、最先端のモーショングラフィックスやビジュアルエフェクトを実現する、映像制作・合成ソフトウェアです。アドビシステムズによって販売されています。メインの使用用途としては、映画の映像編集やCMの制作、ゲームやテレビ、アニメ、Webなどのコンテンツ制作など多岐にわたります。2014年にバージョンCCを発表。
After Effectsは、画像やテキスト、クリップといったアイテムをタイムライン上で重ねていきムービーを作ります。アニメーションの設定をしたり、アイテムにエフェクトなどの特殊効果をつけることが可能です。After Effectsなどで作成した短いムービーのパーツをつなぎ合わせることで、長いムービーを作り上げることができるソフトに、Premiere Proがあります。
After Effectsが、映像機器における特殊効果つきの装置であるDVEのような役割を持っているのに対し、Premiere Proは複数のムービー素材を編集するABロール編集機のような機能を有しています。

【レバテッククリエイターについて】
レバテッククリエイターはフリーランス (個人事業主) のデザイナーやクリエイターの方を対象とした求人・案件提案サービスです。IT・Web業界に特化した業務委託案件や派遣求人の募集情報を多数掲載しています。非公開の募集情報もございますのでお気軽にお問い合わせください。派遣求人の仕事については派遣求人特集ページにおいても掲載しています。
求人・案件は担当する職種や使用するデザインツールなど、皆様のご希望やスキルに合わせてお探しいただけます。また、当サイトの職種図鑑にてWebデザイナーの仕事内容やイラストレーターの仕事内容など、職種ごとの詳しい仕事内容について掲載しています。また、フリーランス (個人事業主) でなく正社員求人をお探しの方は、弊社運営の求人提案サービスであるレバテックキャリアにて仕事の情報をご覧いただけます。レバテックキャリアでほ転職希望のデザイナーやクリエイターを対象としたIT・Web業界の求人を多数掲載しています。
レバテッククリエイターはIT・Web業界で活躍されるデザイナーやクリエイターの方にとって良きパートナーを目指しております。
転職を希望される方でAfter Effectsの仕事情報・正社員採用情報をお探しの場合は弊社が運営するレバテックキャリアをご利用ください。After Effectsに関する転職状況に精通したコーディネーターが正社員としての就職をサポートいたします。

他の案件を探す
LightWaveの募集求人・案件 QuarkXpressの求人・案件 InDesignの募集案件

派遣求人の特集を見る
Photoshop×Illustratorの派遣求人 グラフィックデザイナーの派遣求人 UIデザイナーの派遣求人

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る