新型コロナウィルスの感染拡大防止にあたりご確認ください

新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、一定期間はお電話でのカウンセリングをご案内させていただきます。
みなさまの安全に配慮し、発熱や風邪の症状がある、海外渡航歴がある場合にも、電話カウンセリングをお願いしております。それ以外の方でも、交通機関での移動にご不安を感じられる方は同様に電話カウンセリングも可能でございます。一人一人に合った支援をさせていただきますので、ご希望がございましたら登録後カウンセリングに進む際にお申し付けください。

HTML の求人・案件一覧

HTMLとは

HTMLとは、Web上の文書を記述するために用いられるマークアップ言語です。CSSと合わせて、ホームページの作成やブログデザインのカスタマイズなどに使われます。HTMLはWebの基本機能となるハイパーテキストの機能を担っています。HTMLでマークアップされたドキュメントは、他のドキュメントへのハイパーリンクを設定できるハイパーテキストで、画像や表、リストなどを表現する機能があります。この言語で記述された文書をコンテンツと呼びます。
HTMLのスキルを活かせる求人・案件としては、WebデザイナーやHTMLコーダーといった職種が挙げられます。といっても、WebデザイナーがHTMLコーディングまでを行う場合が多いので、あまり分業はされていないのが現状です。Webデザインについての知識やスキルを身につけておくと、HTMLのスキルを活かして活躍できる場がより広がるでしょう。

HTML(HyperTextMarkupLanguage)とは、Webページを作成するための基本的なマークアップ言語のこと。HTMLはハイパーテキストの機能を担っており、テキストだけではなくレイアウトの作成やリンクの挿入が可能になります。
HTMLの使用スキルを活かす求人・案件は、WebデザイナーやHTMLコーダーといった職種が多い傾向に。ただし、WebデザイナーがHTMLコーディングまで担当する場合があり、分業されないケースもあるようです。HTMLの使用スキルに加えてWebデザインの知識を習得しておくと、活躍の場が広がるかもしれません。Webページを作成する際には、HTMLのほかにもCSS(CascadingStyleSheets)の理解が必要。CSSを使用することで、テキストのフォントや画像のサイズ、背景色などを変更することができます。HTMLやCSSは参考書やWebサイトを活用して勉強することもできますが、独学が難しい場合はプログラミングスクールへ通うのも1つの方法です。
なお、HTMLに関わるクリエイターの求人・案件をお探しの方は、レバテッククリエイターにご相談ください。レバテッククリエイターは、Web・ゲーム業界特化のフリーランス・派遣の案件提案サービスを実施。業界に精通したコーディネーターが丁寧なカウンセリングでご参画をサポートしており、参画中のフォロー体制も整えています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る