InDesign の求人・案件一覧

InDesignとは

Adobe InDesignは、アドビシステムズから販売されているDTPソフトです。1枚のページ作成で完結されるIllustratorと違い、複数ページのレイアウトに対応しているため冊子の制作に向いています。テキストをスムーズに流すことができ、統一感のあるレイアウトが実現可能です。InDesignはDTPデザイナーやグラフィックデザイナーにとって無くてはならないスキルのひとつで、出版・印刷業界で多く使用されています。企業によってはDTPデザインとWebデザインを兼務することがあり、Webデザイナーを募集する求人・案件の中にInDesignの使用経験を問われることもあるようです。レバテッククリエイターでは、InDesignを扱えるクリエイターを募集しているIT関連企業の求人・案件を多数揃えています。
フリーランスのデザイナーとして活動を考えている方は、PhotoshopやIllustratorに加え、InDesignのスキルも身につけておくとよいでしょう。

InDesignについて

アドビシステムズは、以前はInDesignの前進ソフトである「Adobe PageMaker」を販売していました。しかしPageMakerは、ライバルソフトであるQuarkXPressがデファクトスタンダードとなって以来、その地位を崩すことができませんでした。そこで、1999年にPhotoshopやIllutratorとの連携機能を持つInDesignを発表し、PageMakerでは対応することができなかったニーズにも対応できるようにしました。
2001年、AppleがMac OS Xを発表しました。QuarkXPressのMac OS Xへの対応が遅れる中、InDesignはいち早くMac OS XやOpenTypeフォントなどに対応。さらに、自由なデザインへの対応や高度な組版能力などがユーザーの間で話題を呼び、支持を着々と増やしていきました。このことがきっかけとなり、InDesignは、今日に至るまでDTPソフトのデファクトスタンダードの地位を確立しています。
InDesignは、雑誌や書籍などの紙媒体の印刷物作成において、文章や画像などのレイアウトを行うためのソフトとして利用されています。近年はデジタル端末が普及したこともあり、Flashコンテンツをはじめ、動画や音声などを含むデジタルコンテンツの作成に対応するバージョンがリリースされています。グラフィック処理能力が高いことが特徴で、PhotoshopやIllustratorなどのネイティブデータの出力や表示にも対応しています。データをPDFやEPUB形式に出力することもできます。このような便利な機能を兼ね備えていることが、InDesignが多くのデザイナーに支持されている理由であるといえるでしょう。

【レバテッククリエイターについて】
レバテッククリエイターはフリーランス (個人事業主) のデザイナーやクリエイターの方を対象とした求人・案件提案サービスです。IT・Web業界に特化した業務委託案件や派遣求人の募集情報を多数掲載しています。非公開の募集情報もございますのでお気軽にお問い合わせください。派遣求人の仕事については派遣求人特集ページにおいても掲載しています。
求人・案件は担当する職種や使用するデザインツールなど、皆様のご希望やスキルに合わせてお探しいただけます。また、当サイトの職種図鑑にてWebデザイナーの仕事内容やイラストレーターの仕事内容など、職種ごとの詳しい仕事内容について掲載しています。また、フリーランス (個人事業主) でなく正社員求人をお探しの方は、弊社運営の求人提案サービスであるレバテックキャリアにて仕事の情報をご覧いただけます。レバテックキャリアでほ転職希望のデザイナーやクリエイターを対象としたIT・Web業界の求人を多数掲載しています。
レバテッククリエイターはIT・Web業界で活躍されるデザイナーやクリエイターの方にとって良きパートナーを目指しております。
転職を希望される方でInDesignの仕事情報・正社員採用情報をお探しの場合は弊社が運営するレバテックキャリアをご利用ください。InDesignに関する転職状況に精通したコーディネーターが正社員としての就職をサポートいたします。

他の案件を探す
Zbrushの求人・案件 LightWaveの募集案件 プロダクトデザイナーの募集求人・案件

派遣求人の特集を見る
ゲームプランナーの派遣求人 Photoshop×Illustratorの派遣求人 キャラクターデザイナーの派遣求人

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る