DTP オペレーター の求人・案件一覧

DTP オペレーターについて

DTPオペレーターは、書籍や雑誌・広告・ポスターなどの印刷物において、デザイナーの指示に従い印刷用データを作成していく職種を指します。内容にあったフォントの選択や、読みやすくするための行間・字間の調整、写真や画像の貼り付けなどが主な作業内容です。パンフレットや広告チラシなど一枚物の作成にはIllustrator、書籍や雑誌の作成にはInDesignやQuarkXpressなどのDTPソフトを使用します。
DTPは、出版業界や広告代理店などの業界にとって必要不可欠のツールです。さらに、近年はDTPデータをWebに転用するケースも増えているため、Webデザインの知見があるDTPオペレーターを募集するケースも増えています。フリーランスの場合、これまでの実績や経験を証明できるものがあると活動しやすくなります。資格取得を考えている方は、DTP検定やDTPエキスパートなどがおすすめです。

該当件数 7

以上、ご指定の条件に合ったWeb公開中の案件です。
非公開案件をご希望の方はこちらからご登録ください。

おすすめの案件は
こちら

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報