アートディレクター ゲーム 求人 の求人・案件一覧

該当件数 336

『Webデザイナーのための“受かる”職務経歴書の書き方』
Webデザイナーやゲームクリエイターが就職活動をする際、ポートフォリオとともに重要になるのが職務経歴書。作成する際は、希望する企業の業務内容に近い経験・スキルや、説得力のある自己PRを記載することが大切です。また、職務経歴には実績や成果物も書き、数字を入れることで効果的にアピールしましょう。なお、レバテッククリエイターでは、フリーランスや派遣で働くクリエイターを対象とした求人・案件の提案サービスを行っています。「職務経歴書に問題がないか不安」という方は、ぜひご相談ください。

『【職種図鑑】Webプロデューサー』
Webプロデューサーは、クライアントから請け負ったWebサイトの企画から制作・運営までのプロジェクト全体を統括する最高責任者。Webプロデューサーになるためには、業界での経験と実績が必須となります。一般的には、制作現場でWebプランナーやWebディレクターとして働いた後、プロデューサーにステップアップすることが多いようです。なお、レバテッククリエイターは、Web・ゲーム業界特化のフリーランス・派遣の案件提案サービス。専任のフォロワーが参画中も定期的にコンタクトを取り、現状を把握した上で適切なサポートを行っています。

『グラフィッカーの仕事とは?』
グラフィッカーは、キャラクターや映像など「目に見える部分」のグラフィックをデザインすること。ゲーム制作の花形的な役割ですが、同時に大きな責任を背負っている職種です。近年は3DCGが主流となりつつありますが、スマートフォン向けのゲームアプリなどでは2DCGが求められることも少なくありません。グラフィッカーとして活躍するには、デッサン力やグラフィックソフトの使用スキルの他、コミュニケーション能力も重要でしょう。レバテッククリエイターでは、イラストレーターなどのクリエイターの方に向けて、Web・ゲーム業界に特化した案件をご提案しています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気の言語の求人・案件情報