MotionBuilder の求人・案件一覧

MotionBuilderとは

MotionBuilderは、Autodesk社製の3Dアニメーションソフトウェアです。映画やゲーム制作など、モーションキャプチャを使用する制作で利用されています。
モーションキャプチャなどで取り込んだデータを、MotionBuilderでは効率的かつ、細やかに調整できます。そのためクリエイターは、よりハイクオリティなCG作品を作り込むことが可能です。また、カメラオプションやライブラリなども充実しています。
現場でMotionBuilderを使用するモーションデザイナーの求人・案件は、特にゲームやアニメの分野が多い傾向にあります。例えば、コンシューマゲームにおける3Dキャラクターのモーション制作や、アミューズメント施設での3D映像のキャプチャ編集などです。実務経験を問わない募集もありますが、実務経験やスキルを求めるものが大半です。MotionBuilderだけでなく、Mayaをはじめとしたその他のモーション制作ソフトのスキルもあるとモーションデザイナーとして活躍の場が広がるでしょう。

Autodesk社が開発した3DアニメーションソフトウェアMotionBuilder。ゲームや映画など、3D作品を制作する場面で利用されているソフトです。
最新版であるAutodesk MotionBuilder 2016では、モーションキャプチャやアニメーションデータを効率的に操作・調整できるよう、新機能の搭載や機能強化が行われています。
MotionBuilderを扱う職種は、ゲームや映像の制作に携わるモーションデザイナーや3Dデザイナーなどが主で、3Dキャラクターのモーション制作や、3D映像のキャプチャ編集などに用いられています。関連するツールとしては、同じAutodesk社が開発したMayaや3ds Maxといったソフトウェアがあり、これらのソフトウェアを用いて制作を行った実務経験が求められる求人・案件が多いようです。クリエイターとして多くの案件に携わるためには、1つのツールだけではなく、3Dモーション制作全般の知識やスキルを身につけることが大切です。
MotionBuilderスキルを活かせる求人・案件をお探しの方は、レバテッククリエイターまでご相談ください。Web・ゲーム業界に特化したフリーランス・派遣の案件を提案しているレバテッククリエイターでは、フリーランスに興味がある、どんな案件があるのか知りたいというクリエイターの方に、業界に精通した専任のコーディネーターが個別相談を行っています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報