Zbrush の求人・案件一覧

Zbrushとは

ZBrushは、Pixologic社から販売されている3DCGツールです。画面上で粘土を練り上げるように、3次元の立体を造形できる「スカルプティング」機能を備えています。直感的な操作が可能であること、他の3DCGツールよりも安価で購入できることなどから、多くのクリエイターに愛用されています。その他にも、圧倒的なディデール表現力と高度な3Dモデリング機能、微細な陰影や影の表現ができる「Pixol機能」、ポリゴンモデルに直接ペイントできる「ポリペイント機能」など、他のCGソフトにも負けない卓越した機能を備えています。
ZBrushは、映画やハイエンドゲームのアニメーション制作に用いられている他、コンセプトアートの制作にも使用されています。3DCGデザイナーを募集する求人・案件では、「Maya」や「3ds Max」に並び、ZBrushのスキルが問われることも多いようです。このことから、ZBrushを扱うデザイナーの需要は今後も増えると予想されています。

ZBrushについて

ZBrushは、複雑なディテールの表現に優れているスカルプト・モデリングに特化した3DCGソフトウェアです。モデルの凹凸に応じてテクスチャの明度情報を置き換えることが可能な「ディスプレイスメント機能」や、法線をテクスチャの明度情報によってコントロールすることで、モデルに模様や溝を表現することができる「ノーマルマップ機能」などを備えているため、ハイレベルなモデルの制作を効率よく行うことができます。高性能なビデオカードがなくても数百万にわたるポリゴンの確認がすぐにできることや、Mayaや3dsMaxなどのハイエンド3DCGソフトとの連携や親和性があることも、ZBrushの特徴です。ZBrushと同様のスカルプト・モデリングソフトには、オートデスク社のMudBoxがあります。両者の基本的な機能は同じですが、細かいディテールの再現にはZBrushの方が優れているようです。
ZBrushは、様々な大ヒット映画の特殊効果の制作やゲーム制作の現場において利用されている他、コンセプトデザインやジュエリーデザイン、医学・科学など、様々な分野で利用されています。中でも医学の分野においては、筋肉の組織や骨格、歯の構造など、解剖をしないと確認できない箇所を分かりやすくするためのモデル作成などに用いられています。ZBrushの習得を課題にしている大学や美術学校などの教育機関も存在します。このように、ZBrushは多方面の分野において需要があり、今後ZBrushスキルを求める案件情報は更に多くなるでしょう。フリーランスの3DCGデザイナーとして活躍するためには、Mayaや3ds Maxなどと並んで、必要不可欠なソフトウェアの1つといえます。

【レバテッククリエイターについて】
レバテッククリエイターはフリーランス (個人事業主) のデザイナーやクリエイターの方を対象とした求人・案件提案サービスです。IT・Web業界に特化した業務委託案件や派遣求人の募集情報を多数掲載しています。非公開の募集情報もございますのでお気軽にお問い合わせください。派遣求人の仕事については派遣求人特集ページにおいても掲載しています。
求人・案件は担当する職種や使用するデザインツールなど、皆様のご希望やスキルに合わせてお探しいただけます。また、当サイトの職種図鑑にてWebデザイナーの仕事内容やイラストレーターの仕事内容など、職種ごとの詳しい仕事内容について掲載しています。また、フリーランス (個人事業主) でなく正社員求人をお探しの方は、弊社運営の求人提案サービスであるレバテックキャリアにて仕事の情報をご覧いただけます。レバテックキャリアでほ転職希望のデザイナーやクリエイターを対象としたIT・Web業界の求人を多数掲載しています。
レバテッククリエイターはIT・Web業界で活躍されるデザイナーやクリエイターの方にとって良きパートナーを目指しております。
転職を希望される方でZbrushの仕事情報・正社員採用情報をお探しの場合は弊社が運営するレバテックキャリアをご利用ください。Zbrushに関する転職状況に精通したコーディネーターが正社員としての就職をサポートいたします。

他の案件を探す
LightWaveの募集求人・案件 QuarkXpressの求人・案件 InDesignの募集案件

派遣求人の特集を見る
イラストレーターの派遣求人 アートディレクターの派遣求人 キャラクターデザイナーの派遣求人

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る