ゲーム の求人・案件一覧

ゲームとは

ゲームクリエイターには、ゲームデザイナー、ゲームプランナー、キャラクターデザイナー、モーションデザイナーなど実にさまざまな職種があります。例えばゲームデザイナーは、ゲームの世界観やストーリーなど作品の軸となる部分の決定に携わります。ゲームプランナーは、市場調査などを通してゲームジャンルのトレンドを掴み、企画立案から制作、リリース後の分析まで、一連の作業全てに携わることになります。
近年ではスマートフォンの普及により、アプリゲームの求人・案件が増えてきています。また、正社員だけでなく業務委託や派遣など、さまざまな契約形態で求人・案件の募集があるので、自分の希望にマッチした案件を探しやすい傾向にあります。
ゲームクリエイターの求人・案件募集で重視されるのは実績です。自身が制作に携わった作品を武器に、CGソフトやグラフィックツールなど各職種に応じたスキルを身につけていけば、フリーランスなど幅広い働き方でゲームクリエイターとして活躍できるようになるでしょう。

ゲームクリエイターは、ゲーム制作に関わる職種を総称したものです。企画職であるプロデューサー、ディレクター、プランナー、そして開発職であるシナリオライター、グラフィックデザイナー、サウンドクリエイター、プログラマーで構成されています。
ゲームクリエイターは、ゲームメーカーやゲーム制作会社で開発に携わるのが一般的です。必須となる資格は特にありませんが、あると便利なものとして、「CGクリエイター検定」「CGエンジニア検定」「マルチメディア検定」「C言語プログラミング能力検定」などがあげられます。またマインドやソフトスキルの面では、ゲームに対する熱意やセンス、そしてチームで開発作業を進めるためのコミュニケーション能力が大切です。
近年はスマートフォンゲームが台頭し、普段ゲームをしない人も気軽にゲームを楽しむようになりました。また、これまで家庭用ゲームを開発してきたメーカーがスマートフォンゲーム開発に乗り出すパターンも増えています。ゲームクリエイターの需要は年々高まっていますが、その一方で人材の供給が追いつかない状況となっています。開発経験と技術を磨く事で、即戦力と成りうる人材を目指す事が大切です。
レバテッククリエイターでは、ゲームクリエイターの案件・求人を多数用意しています。経験豊富なコーディネーターが、これまでのご経験をヒアリングした上で最適な案件をご提案します。ゲームクリエイターとして活躍を目指す方は是非ご活用ください。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気の言語の求人・案件情報