2017年2月15日

クリスタユーザーなら読んでおきたい使い方記事をピックアップ!

事例あり!ペイントツール・クリップスタジオ(クリスタ)の使い方まとめ

事例あり!ペイントツール・クリップスタジオ(クリスタ)の使い方まとめ

現在クリップスタジオ(クリスタ)を使用されている方はもちろん、「他のペイントツールを使っているけど、クリスタも気になる」という方も注目!

ここではクリップスタジオの使い方や機能について書いてある記事を集めています。ぜひ、気になる記事をチェックし、今後のイラスト作成にご活用ください。

 

(1)超便利!レイヤーマスク機能!


クリップスタジオを使ってイラストを制作中、一部分だけを隠したいとき、あなたはどうしていますか?
消しゴムで消しながら作業を行っているという人は、《【CLIP STUDIO PAINT】超便利!レイヤーマスク機能!》という記事に注目してみてはいかがでしょう。

レイヤーの一部分だけを隠したり、それをまた表示させたりすることができる"レイヤーマスク機能"について書かれていますよ。
レイヤーマスクを使えば、別々に描いたキャラクターやパーツを一緒にする作業が容易に行えます。

キャプチャーとイラストを使って、わかりやすく工程をレクチャーしてくれているので、参考になるのではないでしょうか。

また、この記事が掲載されている『YUKIJI NET』には、他にもクリスタに関する記事やイラスト描きに役立ちそうな情報が盛りだくさん!
気になる記事をチェックして、創作活動に活かしてくださいね!

【参照元】
http://yukiji.net/5469/

 

(2)素材!雲・店・羊・もこもこが簡単に描ける


『CLIP STUDIO(クリップスタジオ)初心者講座 ~はじめてのクリスタ!~』というサイトを運営している蒼羽咲さんは、クリップスタジオの初心者さんです。

今まではSAIを愛用していたそうですが、、クリスタに乗り換えて以降、イラスト描きに悪戦苦闘することもしばしば…。
そこで、同じような悩みを抱えている人のために、クリスタのハウツー記事を書き始めました。

例えばその中の一つ、《クリップスタジオ!素材!雲・店・羊・もこもこが簡単に描ける》には、フワフワもこもことしたタッチのダウンロード素材を使ったイラストの描き方を紹介。

デフォルメした雲や羊などを描くときに、参考になりそうですよ。
ブラシツールや色の変更でバリエーションを変えると、色々な使い方が楽しめるかもしれません。

ぜひあなたらしい使い方をマスターして、ステキな作品を作りましょう。

【参照元】
http://nurinuri.xyz/clipstudio_sozai/

 

(3)とっても早いアニメ塗りの方法


仕上がりが美しいだけでなく、スピーディーにフルカラーイラストを描きたい方は、『桜庭あさみ Home Page』の中に掲載されている 《クリップスタジオのとっても早いアニメ塗りの方法》という記事をチェックしてみてください。

クリップスタジオを使って、アニメのような仕上がりのイラストを描く方法が記載されています。

キレイに仕上げるコツは、線画のところも隙間なく塗りつぶすということ。
また、陰影をつけたいときは、色を変えたい部分で「他レイヤー参照」の設定にすると、カラーチェンジが素早く行えるそうです。

クリスタを愛用中の方で、レイヤーを1つずつ分けて作業しているという方は、ぜひ桜庭さんが紹介している方法を試してみてはいかがでしょう?
今まで以上に、効率良く美しいカラーイラストが仕上げられるかもしれませんよ。

【参照元】
https://www.asamiouba.net/single-post/2016/1/6/クリップスタジオのとっても早いアニメ塗りの方法

 

(4)お世話になっているブラシメモ


wg16さんが運営するブログ『お絵かきとかするところ』

こちらには、管理人さんが手がけた数々のイラストが公開されている他、イラスト作成時のノウハウに関する記事などが綴られています。なかには、おすすめのツールについての情報も。ブログ内にある記事《CLIP STUDIO PAINTでお世話になっているブラシメモ》もその一つです。

普段から、クリップスタジオのアプリを使用しているという管理人さん。
ブラシはアタリペン、やわらか鉛筆、鉛筆Rなどを使用されているそうです。
それぞれの使用感や特徴を知りたい方は、ぜひ記事を確認してみてください。

ブログには、他にも「クリップスタジオ」の使い方について書かれている記事が掲載されています。気になる方はそちらも併せてチェックしてみてはいかがでしょう?

【参照元】
http://wg16.hatenablog.jp/entry/2016/04/29/000000

 

(5)アニメ作成機能が付いたので試してみた


クリップスタジオは漫画・イラスト制作用のソフトですが、Ver1.5.0アップデート以降、アニメーションの制作も可能になりました。

「自分が描いたキャラクターを動かしてみたい!」という方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう?
静止画とはまた一味違った面白さがあるかもしれませんよ。

《ClipStudioにアニメ作成機能が付いたので試してみた》という記事には、ITエンジニアのこやぷよさんがアニメ作成機能を使った際の所感について綴られているので、興味のある方は参考にしてくださいね。

また、こやぷよさんのブログ 『Coyapuyo Re:Works』には、映画や漫画、旅行記、雑記などをはじめ、多彩なジャンルの記事もアップされています。

同じような趣味の方は、楽しく読めるのではないでしょうか。
ぜひアクセスをして、あなた好みの情報を探してみてくださいね。

【参照元】
http://www.coyapuyo.com/entry/2015/11/01/131500

 

(6)CLIP STUDIO PAINT EX登場


『蜃気楼』は、まんが家・おぎのひとしさんのホームページです。
おぎのひとしさんは、2013年1月にCLIP STUDIO PAINT EXを使用。

《CLIP STUDIO PAINT EX登場》の記事内で当時の感想を綴られています。
カラーイラストを作成する際のポイントや、レイヤー構成、ベースカラーの塗り方などについて書いてあるので気になる方はぜひチェックしてみてください。

また、描画系ツールや色調補正レイヤーといった機能についても書いてあるので、それらの機能性を確認したい方にもおすすめです。
なお、こちらの記事は2013年時点のものなので、現在の仕様と異なる場合もあるかもしれません。

しかしながら、プロがどのようにクリップスタジオを使っているのかを知ることは、今後イラスト作成を行ううえで大きな収穫となるはず。

ぜひ他の記事もチェックしながら、おぎのひとしさんワールドを堪能してみてはいかがでしょう?

【参照元】
http://www.ogino-hitoshi.com/diary/?p=2392

 

(7)目指せクリスタ完全移行!便利な下書き用のペンを見つけたよ


主婦であり、漫画家でもある小鳥遊ゆりかさんのブログ『GINBOU』
そこには活動日誌とともに、ゆりかさんが原稿を描く時に使うツールのことが書かれています。

ゆりかさんは長年制作ソフトとしてコミスタを使用していましたが、現在はクリップスタジオを導入!
《目指せ、クリスタ完全移行!! ってことで、便利な下書き用のペンを見つけたよ^^》という記事を読むと、クリスタに馴染むため、試行錯誤を繰り返している様子を垣間見ることができます。

ゆりかさんは絵を描く時、下書きにたくさんの線を入れるクセがありますが、アタリ用のレイヤーと下書き用のレイヤーとを分けて使っていたので、作業が面倒だったそうです。
しかし、クリスタ用のブログ記事を通して、"アタリと下描きがいっぺんに描けるツール"の存在を知り、それを試してみたところ、かなり使い勝手が良かったとのこと。
記事内には、そのツールを使って、下書きやペン入れをするときの設定方法が紹介されています。

クリスタで絵を効率良く描くコツを知りたい方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。
プロの作業工程を参考にすると、今以上にスムーズに美しい作品作りができるかもしれませんよ!

【参照元】
http://ginbou.com/blog/digital-comic-tool/1480/


クリエイターの求人・案件探しは、
レバテッククリエイターへ

レバテッククリエイターでは、フリーランスや派遣で働くクリエイターを対象とした求人・案件の提案サービスを行っています。Web業界やゲーム業界を中心に年間1000件以上(※)の取り扱いがあり、様々なスキルを活かせる案件の提案が可能です。
※2016年度実績 自社調べ
求人・案件探しの相談をする

また、「今よりも年収をアップさせたい」「憧れのゲームタイトルの制作に携わりたい」などの理由からフリーランスへの転向を検討している方には、無料の個別相談会も実施していますのでお気軽にご相談ください。業界に精通したプロのコーディネーターが、一人ひとりの希望や状況に合わせて丁寧にサポートします。

「個別相談会」に申し込む

 

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!

人気のスキルの求人・案件情報

レバテッククリエイター
おすすめコンテンツ

レバテッククリエイターはWeb・ゲーム業界に特化したデザイナー・クリエイター向けの求人・案件提案サービスです。