2017年2月10日

最新のゲーム開発や技術を学びに行こう

【2017年・東京版】クリエイター必見!ゲーム系イベントまとめ

【2017年・東京版】クリエイター必見!ゲーム系イベントまとめ

東京では大小さまざまなゲーム系イベントが開催されています。

イベントでは開発者のトークや体験会など、ゲーム開発に携わるクリエイターの刺激になる催しが盛りだくさんです。
2017年に開催予定のゲーム系イベントをまとめましたので、日時の都合が合うイベントがあればぜひ参加してみてください。

※一部、東京以外(東京近郊)で開かれるイベントも含まれています。
 



冬に開催のイベント(1〜3月)

ジャパンアミューズメントエキスポ2017



開催予定日:2017年2月10日〜12日
開催場所:幕張メッセ国際展示場 展示ホール1~8(千葉県千葉市)

http://www.jaepo.jp/top.html

2013年の初開催から数えて5回目となるアーケードゲームの展覧会「ジャパンアミューズメントエキスポ2017」が今年も開催されます。
スクエアエニックス / タイトー、バンダイナムコ、セガ・インタラクティブ、コナミアミューズメント、カプコンなど、大手ゲーム会社が参加予定です。

2015年からスタートしたniconico主催のゲームイベント「闘会議2017」が今年も同時開催される予定になっています。
懐かしのゲームが遊べるコーナー、ナンバーワンプレイヤーを決めるゲーム大会、ゲーム学力を測定するゲームのセンター試験など、ゲームを楽しむためのイベントが盛り沢山です。
 

東京ゲーム音楽ショー2017



開催予定日:2017年2月25日
開催場所:ディファ有明(東京都江東区)

http://www.88nite.com/tgms2017/

ゲーム音楽はゲームを盛り上げてくれる重要な存在です。
シナリオだけでなく、音楽に思い入れがある作品も多いのではないでしょうか。

「東京ゲーム音楽ショー」はそんなゲーム音楽に特化したイベントで、ゲーム音楽コンポーザー(作曲家)によるトークショー、DJプレイ、ステージ、ライブが行われます。
ゲーム音楽好きにはもちろん、ゲームクリエイターにもぜひ参加してもらいたいイベントです。
 


 

春に開催のイベント(4〜6月)

ニコニコ超会議2017



開催予定日:2017年4月29日・30日
開催場所:幕張メッセ(千葉県千葉市)

http://www.chokaigi.jp/

「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトにしたオフラインイベントです。
2016年は15万2,561人が来場し、インターネット上では554万8,583人が視聴しました。

ゲームに特化したイベントではありませんが、ゲーム大会・実況、ゲームマーケット出張、ゲームグッズ販売など、ゲーム関係の企画もたくさん用意されています。
 

ゲームマーケット2017春



開催予定日:2017年5月14日
開催場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1・2ホール(東京都江東区)

http://gamemarket.jp/

年に3回、春と秋に東京、冬に関西で開催されるアナログゲームのイベントです。
これまで春のイベントは5月5日に開催されていましたが、2017年は例年より一週間ほど遅い5月14日に変更となりました。

ボードゲームやカードゲーム、テーブルトークRPGなどさまざまなアナログゲームが集まるイベントで、ゲームを体験したり購入したりできます。
普段はコンピューターゲームの開発やデザインに関わっている方も、本イベントに参加してアナログゲームを楽しんでみてはどうでしょう。
 

Unite 2017 Tokyo



開催予定日:2017年5月8日・9日
開催場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区)

https://unite.unity.com/ja/2017/tokyo

ゲームエンジン「Unity」の国内最大のカンファレンスイベントが東京国際フォーラムで開催されます。
「Unity」のテクニカルな講演やブース出展が行われ、Unity本社から開発を担当する精鋭スタッフの来日も予定されています。
会場は前年の3,000名規模から倍の6,000名規模に拡大し、さらに大きなイベントとなる予定です。
 


 

夏に開催のイベント(7〜9月)

Game Tools & Middleware Forum 2017



開催予定日:2017年7月14日
開催場所:秋葉原UDX GALLERY NEXT THEATER(東京都千代田区)

http://gtmf.jp/2017/
    
アプリ・ゲームの開発・運営のソリューションが一堂に会するイベントです。
大阪会場と東京会場で開催され、いずれも入場無料となっています。

2003年から毎年開催されていて、今年で15年目を迎えます。
ネット配信も予定されているので、会場に足を運ぶことができない方もぜひネットで参加してください。
 

東京ゲームショウ 2017



開催予定日:2017年9月21日~24日
開催場所:幕張メッセ(千葉県千葉市)

http://eventr.jp/events/tokyo-game-show/

過去最多の総来場者数27万1,224人を記録し、大盛況のうちに閉幕した「東京ゲームショウ 2016」。
2017年は9月21日~24日の開催予定となっています。
VRが盛り上がりを見せている現在、2017年の東京ゲームショウもVRが中心になることが予想されます。

※東京ゲームショウという名称ですが、開催場所は千葉県です。
 

CEATEC JAPAN 2017



開催予定日:2017年10月3日〜6日
開催場所:幕張メッセ(千葉県千葉市)

http://www.ceatec.com/ja/application/

1958年に前身となる「テレビ・ラジオパーツショー」が開催され、その後、幾度かの改称を経て2000年に「エレクトロニクスショー」と「COM JAPAN」の2つの展示会が統合し、「CEATEC JAPAN(シーテック・ジャパン)」となりました。
アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展示会で、毎年10月に幕張メッセで開催されています。

2016年から会場構成が一新され、「社会」「家」「街」「CPS/IoTを支えるテクノロジ・ソフトウェア」の4エリアと各種特別企画エリア、合計5つのエリアで展示が行われます。

2016年はタカラトミーが出展した自宅で宇宙旅行が楽しめるVR「JOY!VR(ジョイ!ブイアール)」、DesignCat Inc.とwtnv Labが出展したインソール型デバイスとスマートフォンを連動した頭脳戦SFおにごっこゲーム「PetaPeta」など、ゲーム関連の展示も多数ありました。
2017年もゲームに応用できそうな最新デバイスやソフトウェアの出展に注目してみてください。

 


 

定期・不定期開催

Tokyo VR Meetup



開催場所:デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス 3F(東京都千代田区)
http://tokyovrstartups.com/meetup

VRを利用したプロダクト・サービスを開発するインキュベーションプログラム「Tokyo VR Startups」とVR・パノラマ系メディア「PANORA」によるセミナーが毎月開催されています。
「Vision VR/AR Summit報告会」「GDC/VRDC 最速報告会」「東京ゲームショウまとめ」など、VRやゲームの最新の話題を盛り込んだ内容となっています。
 

VR Tech Tokyo


https://vrtokyo.connpass.com/event/

VRコンテンツの開発者によるセッションとLT(ライトニングトーク)、懇親会を兼ねたVR体験会を実施する勉強会です。
参加費は無料で、LT発表者枠も設けられています。
 


 

まとめ

今回は大きなイベントを中心に紹介しましたが、東京では他にもたくさんゲーム系イベントが開催されています。

参加費無料のイベントや交流会を兼ねたアットホームなイベントもありますので、気軽に参加してみてください。


クリエイターの求人・案件探しは、
レバテッククリエイターへ

レバテッククリエイターでは、フリーランスや派遣で働くクリエイターを対象とした求人・案件の提案サービスを行っています。Web業界やゲーム業界を中心に年間1000件以上(※)の取り扱いがあり、様々なスキルを活かせる案件の提案が可能です。
※2016年度実績 自社調べ
求人・案件探しの相談をする

また、「今よりも年収をアップさせたい」「憧れのゲームタイトルの制作に携わりたい」などの理由からフリーランスへの転向を検討している方には、無料の個別相談会も実施していますのでお気軽にご相談ください。業界に精通したプロのコーディネーターが、一人ひとりの希望や状況に合わせて丁寧にサポートします。

「個別相談会」に申し込む

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

レバテッククリエイター
おすすめコンテンツ

レバテッククリエイターはWeb・ゲーム業界に特化したデザイナー・クリエイター向けの求人・案件提案サービスです。