DTPデザイナー 派遣 の求人・案件一覧

DTPデザイナー 派遣について

まずDTPとは、デスクトップパブリッシング(DeskTop Publishing)の略で、主な役割はパソコンでデータを作り、実際に印刷物を作成することをいいます。そのため、DTPデザイナーは、写真やイラスト、文章などのレイアウトを考え、DTPソフトを使ってデザインの作業を行います。主に、専用ソフトなどを使いながら、広告やポスター、書籍や雑誌などの各種印刷物をレイアウトし、印刷するためのデータ作成するのが一般的です。DTPデザイナーになる人は、デザインの基礎を専門学校などで学んだ後、広告会社や印刷会社に就職するのが多いようですが、求人・案件、派遣によっては、未経験からでも可のものがあります。DTPデザイナーになるために必要な資格は特にありませんが、デザインの基礎知識や印刷関連の知識、グラフィックソフトなど操作スキルを身につけておくのがおすすめです。DTPデザイナーの求人・案件はもちろん、派遣での作業もあるので、自分に合った働き方を選ぶといいかもしれません。

該当件数 163

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報