CINEMA4D の求人・案件一覧

CINEMA4Dとは

CINEMA4Dは、MAXON Computer社が手掛ける3DCGソフトウェアです。開発当初はAmigaのみのサポートでしたが、その後Windows及びMacintoshへのサポートへと変更されています。 質の高いレンダリングや洗練されたインターフェースの他、ソフトの軽快さ・動作の安定性における評価が高いです。独自言語「C.O.F.F.E.E.」の利用によりプラグイン開発も可能で、スカルプト機能の他、ダイナミクスなど使い勝手の良いモジュールを備え、映像分野はもとより建築業界でも活用されています。 3DCG制作や映像編集、エフェクトの制作やモーションの演出などの業務において活躍するソフトで、映像クリエイターといったクリエイティブな求人・案件に興味がある方はレバテッククリエイターでCINEMA4Dのスキルを募集している求人・案件を複数チェックし、募集の各項目で求める人材を把握するのもいいでしょう。

CINEMA4Dについて

CINEMA4Dの使用例としては以下のようなものがあります。
・車の光沢や布の質感などの複雑なマテリアル
・モーショントラッカーによる能動的なカメラ角度
・商品パッケージや商品自体の形状に合わせたデザイン
写真のようにリアルな仕上がりを実現し、実写映像と3DCGとの融合でも多くの業界で重宝されているソフトです。切り込みアニメーションやパッケージなどの作成もでき、コンテンツライブラリーにある素材で容易に再現できます。
CINEMA4Dがよく使われる業界としては、建築業界や広告業界、アニメ業界があります。
CINEMA4Dは、カスタマイズできる窓や階段ジェネレーターなど、建築系の機能を備えたVisualizeが搭載されています。建築パースの構築に優れており、不動産系の業界にも用いられることがある3DCGソフトです。また、タイトルアニメーションといった機能が搭載されているBroadcastを備えており、エンターテインメント系のモーションデザイナーに活用されています。他にも「BodyPaint 3D」を搭載しており、映画業界で扱われることも多々あるようです。
CINEMA4DとCINEBENCHは、どちらも特定のハードウェアに最適化されていないため、OSとビデオカードの相性に関わらずOpenGLの性能が低下しない
ベンチマークソフトウェアとして知られており、CINEMA4Dを基に開発されたソフトウェアです。上記のような共通点があることから、自作パソコンを製作する際に大変重宝されています。
その他、CINEMA4Dとのスムーズな連携ができるソフトに『Vectorwork』があります。CINEMA4D形式で書き出しができるため、変換の手間がなく便利です。

【レバテッククリエイターについて】
レバテッククリエイターはフリーランス (個人事業主) のデザイナーやクリエイターの方を対象とした求人・案件提案サービスです。IT・Web業界に特化した業務委託案件や派遣求人の募集情報を多数掲載しています。非公開の募集情報もございますのでお気軽にお問い合わせください。派遣求人の仕事については派遣求人特集ページにおいても掲載しています。
求人・案件は担当する職種や使用するデザインツールなど、皆様のご希望やスキルに合わせてお探しいただけます。また、当サイトの職種図鑑にてWebデザイナーの仕事内容やイラストレーターの仕事内容など、職種ごとの詳しい仕事内容について掲載しています。また、フリーランス (個人事業主) でなく正社員求人をお探しの方は、弊社運営の求人提案サービスであるレバテックキャリアにて仕事の情報をご覧いただけます。レバテックキャリアでほ転職希望のデザイナーやクリエイターを対象としたIT・Web業界の求人を多数掲載しています。
レバテッククリエイターはIT・Web業界で活躍されるデザイナーやクリエイターの方にとって良きパートナーを目指しております。

他の案件を探す
LightWaveの募集求人・案件 Zbrushの求人・案件 QuarkXpressの募集案件

派遣求人の特集を見る
HTMLコーダーの派遣求人 キャラクターデザイナーの派遣求人 Photoshop×Illustratorの派遣求人

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る