ゲーム開発 の求人・案件一覧

ゲーム開発とは

ゲーム開発をトータルで管理・運営するプロデューサー、現場監督としてスタッフに指示を出すディレクター、ゲームの企画・使用などを提案するプランナーといった企画系の職種から、シナリオライターやグラフィックデザイナー、キャラクターデザイナーなどのクリエイター職まで、ゲーム開発には様々な職種が関わります。VRやARなどに代表されるようにゲーム技術は年々進化しており、人材の需要も高い業界と言えるでしょう。ゲーム開発に関する求人・案件は、ライターやデザイナーだけではなく、ゲームプランナーやサウンドクリエイターなど多岐に渡る職種に募集されます。さまざまなゲーム開発の現場で派遣やフリーランスで経験を積みながら自身のスキルアップを図り、キャリアアップを目指していくとよいでしょう。

ゲーム開発を行う際は、市場調査やコンセプトの決定、予算の見積もり、担当者の決定、プログラマーへの開発依頼、企画意図の確認、品質管理などを実施。ゲームを発売した後はユーザーへのフォローを行うとともに、会議では次作に備えて改善点などを洗い出します。
ゲーム開発に携わる職種は、全体を統括するプロデューサーや開発現場で指示を出すディレクターのほか、グラフィックデザイナーやプログラマー、サウンドクリエイター、シナリオライターなどさまざま。大きな作品になれば、開発に携わるスタッフも増加する傾向にあります。ゲームの技術は日々進歩しているため、高度な知識やスキルを持つ人はニーズが高いといえるでしょう。
たとえばゲームプログラマーとして活躍するには、C++やCといった開発言語の知識が必要。独学が厳しいときは、プログラミングスクールや専門学校で学ぶのも1つの方法です。
ディレクターやプロデューサーを目指すのであれば、ゲーム開発会社やゲームメーカーで開発スタッフとして経験を積み、一連の流れを熟知することが必要です。また、プロジェクトを円滑に進めていくために、マネジメント能力や臨機応変に対応できる力も大切になるでしょう。
なお、ゲーム開発に関わるクリエイターの求人・案件をお探しの方は、レバテッククリエイターにご相談ください。業界に精通したコーディネーターがカウンセリングを行い、一人ひとりの状況に応じて参画のサポートをいたします。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報