スマートフォンアプリ の求人・案件一覧

スマートフォンアプリとは

スマートフォンの普及によりスマートフォンアプリ市場規模が拡大しています。例えばゲームアプリでは、RPGやシューティング、パズルゲームなどさまざまなジャンルのものがリリースされています。ダウンロードや基本プレイは無料で、ゲーム内課金があるフリーミアムのアプリゲームが多い傾向にあります。
スマートフォンアプリに関する業務委託案件や派遣の求人・案件でも、このようなアプリゲームに関連したものは多く、3DデザイナーやWebディレクターなど幅広い職種の募集があります。3Dデザイナーの場合、Mayaや3dsMaxを用いた3Dモデリング実務経験に加え、Unityを用いたゲーム開発経験などがあれば重宝されるでしょう。

スマートフォンアプリは、平成22年頃にスマートフォンが広く普及してから急速に市場が拡大しています。ユーザーの消費活動もPCからスマートフォンに移行し、現在はショッピングやゲーム、音楽、SNSなど、さまざまなアプリがリリースされている状況です。
急成長を遂げたスマートフォン業界ですが、一方でトレンドの移り変わりが早く、安定した売上をキープするのが難しいという側面を持っています。
大ヒットして一躍有名になったゲームでも、翌年にはユーザーが他の人気ゲームに移動し、売上が低迷してしまうケースは珍しくありません。そのため、売上の維持向上をはかるためには常に話題性のあるアプリをリリースし続ける必要があります。
スマートフォンアプリの開発に必要なスキルについてですが、iOS、Androidで若干違いがあります。
iOSの場合、従来はObjective-Cが使用されていました。2014年以降は、Swiftが主流言語として台頭。Swiftはスクリプト言語に近い性質を持ち、プログラムコードの作成が簡単にできる言語として知られています。
Androidの場合、主要言語としてJavaが使用されています。Androidアプリはもちろん、携帯電話やUNIX系のアプリにも使われている言語です。
また、3D技術もスマートフォンアプリには欠かせないものとなっています。MayaやUnityなどを使用した3Dデザインの経験があれば、案件の幅もグッと広がるでしょう。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報