2017年9月22日

人を上手に描くには?イラスト作成のコツを押さえよう!

困ったときに役立つ!人のイラスト描き方まとめ

困ったときに役立つ!人のイラスト描き方まとめ

人のイラストを描く機会が多いデザイナーさんや、「人物画を描く練習をしている」という方におすすめの記事を集めました。顔や足、手などの描き方やアタリを描く際のコツなど、どれも今度の制作活動に役立ちそうなものばかり。
まずは、気になる記事をチェックしてみましょう。
 

(1)顔の描き方についての個人的な手法のまとめ


人のイラストの描き方には一定の法則性があります。イラストの中でも、特にバランスで苦戦しがちなのが顔部分ではないでしょうか。
「顔」はキャラクターの命といっても過言ではありません。顔一つ一つの線をどう描くかが、イラストの仕上がりに大きく影響します。

そこで今回紹介したいのが、管理人tirolさんが運営する『チロリアンブログ』
《顔の描き方についての個人的な手法のまとめ》の記事で、顔を自然に描くためのポイントをまとめてくれています。

・顎のラインの引き方
・目の位置の取り方
・アオリとフカンの後頭部の描き方

など自分で気づきにくい要点がまとめられているので、「なぜかバランスが崩れる」という方は、tirolさんのアドバイスを実践してみてはどうでしょう?
イラスト上達のきっかけに繋がるかもしれませんよ!

記事に添付されたイラストの図解を元にバランスを把握して、顔全体の画力アップを目指しましょう!

【参照元】
http://gong.gloomy.jp/blog/2015/02/24/post_21/
 

(2)足や脚の描き方。曲げる表現を上手に描く方法と上達練習法


『絵描きの備忘録』は、イラストを上手く描くコツやペイントツール(SAI・クリップスタジオ)の使い方など、デジタルイラストに関する記事が掲載されているブログです。
ゼロから絵を描く楽しさを学びたい方、デジタルイラストに初挑戦する方は、きっと参考になることでしょう。

今回のテーマに沿ってピックアップした《足や脚の描き方のコツは?曲げる表現を上手に描く方法と上達練習法》も、イラスト描きをする際に役立ちそうな記事の1つ。
人物の全身像を描くときに、バランスが難しい"足(脚)"に関することが書かれています。

足(脚)は身体を支える重要なパーツ。
その構造や可動範囲を理解して描かないと、バランスが崩れた人物画になってしまいかねません。

そこで、ここでは足(脚)に関わるポイントをまとめ、練習を繰り返すことの重要性について説いてくれています。
「バストアップは上手くかけるけど、人物の全身画は苦手…」という方は、ぜひ読んでみてくださいね!
要点を抑えて練習をしていくと、さまざまなポーズが描けるようになり、創作の幅が広がるのではないでしょうか。

【参照元】
http://ekaki-bibouroku.com/reg-foot-oekaki/
 

(3)【お絵描き講座】 お目目の意識!


人の顔を描くときに、大きなポイントとなる"目"。
性別や感情、個性などを描き分ける際に重要なパーツとなるので、気合を入れて描く方も多いのではないでしょうか。
しかし、重要なパーツだからこそ難しくもありますよね?
そこで、注目したいのが《【お絵描き講座】 お目目の意識!》という記事。

ブログ『創作企画PFCSまとめ イラストレーションアドバイス』の運営者である長田克樹さんが、平行四辺形と丸をベースに、さまざまな目を描くコツを教えてくれています。
基本を抑え、パーツをアレンジすることで、少女のような愛らしい目元も、ニヒルな男性のような目元も自由自在に描くことができるそうですよ。

「目は口ほどにモノをいう」という言葉があるほど、目には訴求力があります。
人物画を描くときは、長田さんのアドバイスを参考にして、魅力的なキャラクターを生み出してくださいね!

【参照元】
http://nagatakatsukioekaki.hatenadiary.jp/entry/2015/05/13/031447
 

(4)キャラクターの顔を描く上で


『イラスト描き方講座 家庭教師SHIMAのお絵かきブログ』は、オンラインイラスト家庭教師として活動中のSHIMAさんが運営しているサイト。
ブログ内では、人の描き方をはじめ、服の描き方や構図など、イラスト上達に役立つ情報が多数掲載されています。
数あるお役立ち記事の中でも、イラスト初心者の方にぜひ見てほしいのが《キャラクターの顔を描く上で》です。

こちらでは、顔全体のバランスを保つ目印となる「アタリ」の取り方がレクチャーされています。
正円に顎をつける場合、卵型の円に顔を描く場合の2パターンが説明されているので、参考にしてみてくださいね!

また、SHIMAさんはキャラクターの描き分けをする上で「顔の比率を図る」ことが重要だと語っています。
アタリを使いながら顔のベースを押さえて、一人ひとりのキャラクターを表現できるスキルを磨いていきましょう!

【参照元】
http://i-love-illustration.com/how-to-draw-face
 

(5)つり目の種類と描き分け方


こちらの《つり目の種類と描き分け方》も、人物の目の描き方について言及した記事です。
筆者のかーくんさんによると、"目"には"つり目"と"タレ目"の2タイプがあるものの、多彩なキャラクターをかき分けるためには、それぞれをもっと細かく描き分ける必要があるとのこと。
そこで、上まぶたの形状による描き分けや目の開き方による描き分け、一重まぶたと二重まぶたの描き分けなど、さまざまな方法を上記の記事で紹介してくれています。
記事をしっかり読むと、つり目にもいろいろな表現の仕方があることがわかりますよ。

この記事が公開されている『イラスト学会』には、他にも口や顎の描き分け方、画材選びのポイントなどについて書かれた記事も掲載されていました。
イラストを上手に描くために必要な情報を得たい方は、ぜひ他の記事も併せてチェックしてみることをおすすめします。

【参照元】
http://www.ekaki.org/blog.php/2015/1/2
 

(6)男女描き分けに必須!イラストに「らしさ」を出す向きの効果


「男女の描き分けが苦手」
そんな方に読んでほしいのが《男女描き分けに必須!イラストに「らしさ」を出す「向き」の効果》の記事です。

筆者である管理人さんは、男女描き分けのポイントとして
・人体の男女差
・雰囲気の男女差
があることを指摘しています。
今回ピックアップした記事では、後者の
「雰囲気の男女差」について詳しく書かれています。

管理人さんが「雰囲気の男女差」を生むために
重要視しているのは、キャラクターの"向き"。

男性は外向き・上向き、女性は内向き・下向きを意識することで、
よりキャラクターの男女差を表現できるのだそう。
管理人さんが解説用に描いた、同じポージングの男女イラストを見れば一目瞭然です。
また、その法則はキャラクターづくりにも関係してくるそうで、"向き"の使い方でキャラクターにどんな印象を与えるのかが書かれています。人の描き分けをマスターしたい方は、ぜひ頭に入れておくと良いでしょう。

『絵心浪漫』は、イラスト初心者~中級者に向けたイラスト上達支援サイトです。
テクニック・練習法・上達法など為になる情報が満載なので、合間を見つけて参考になる記事をリサーチしてみてくださいね!

【参照元】
http://egokororoman.com/danjo_kakiwake_muki/
 

(7)初級者向け講座2「可愛いorかっこいい顔の描き方」


「かわいい顔とかっこいい顔の描き分けが難しい」
と悩んでいる方は、《初級者向け講座2「可愛いorかっこいい顔の描き方》を参考にしてみてはいかがでしょう。

『山田唄のイラストブログ』の管理人で、こちらの記事を書いた山田さんによると、好きな絵描きさんの作品を模写することが上達への近道になるとのこと。
実際、山田さんも好きな絵描きさんの作品を模写することで、かわいい顔には「こどもらしさ」が、かっこいい顔には「若々しさ」があることに気づいたそうです。


模写を通して、描き方のコツを掴んでいった山田さん。
その上達ぶりは過去の絵を比較してみると明らかで、時間の経過とともに人物の表情に変化が生まれています。

「まだ、模写という方法を試したことがない」
という方は、一度試してみることで、かわいい顔やかっこいい顔を描く際のポイントが見つかるかもしれません。


【参照元】
http://yamadauta.hatenablog.com/entry/2015/04/04/155759
 

(8)初心者向け手の描き方


人のイラストを描くときに、意外と難航してしまうのが「手」。
とくに、自分の手を見ながらデッサンするのは大変です。気づかぬうちに、角度が変わったり指が曲がっていたりしてしまうため、なかなか思うように描けません。

「どうすれば、手の描き方が上達するんだろう…」
と思っている方はぜひ、《初心者向け手の描き方》を参考にしてみましょう。

こちらの記事を書いたとどろきレミさんによると、手を描く練習をする際は、静止画を用意しておくと良いそう。
「自分の手を見ながら描いているけど、うまくいかない」という方は、ぜひ写真を見ながらデッサンしてみてください。

また、「描く順番も大切」ということで、記事には絵をバランスよく描くためのポイントが詳しく紹介されています。一つ一つのポイントをしっかりと押さえることで、素敵な手の絵が描けるようになるのではないでしょうか。

ブログ『ILLUSTRATION TODOROKIREMI』には、絵の上達をサポートしてくれるような記事がたくさん掲載されていますので、併せてチェックしてみましょう。

【参照元】
http://todorokiremi.com/2016/07/11/te/

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!

人気のスキルの求人・案件情報

レバテッククリエイター
おすすめコンテンツ

レバテッククリエイターはWeb・ゲーム業界に特化したデザイナー・クリエイター向けの求人・案件提案サービスです。