iPhoneアプリ の求人・案件一覧

iPhoneアプリとは

日本国内でも高い普及率を誇るiPhone。普及率の上昇に伴いiPhoneアプリ市場も発展を続けています。ソーシャルゲームを筆頭に、ライフハック、写真・動画、エンターテイメントなどiPhoneアプリのジャンルはバラエティ豊かで、新アプリのリリースだけではなく、よりユーザーのニーズに合ったサービスを提供するためアップデートが繰り返されています。iPhoneアプリの求人・案件の募集は多岐にわたり、アートディレクターやモーションデザイナー、ゲームクリエイターなど様々な職種が求められています。業務委託契約によるフリーランス(個人事業主)や、派遣として活躍できるiPhoneアプリに関する求人・案件も多数あるので、自分のスキルに合ったものを探してスキルアップを目指しましょう。

iPhoneアプリとは、iPhone上で動作するアプリのこと。iOSアプリとも呼ばれます。iOSはApple社が開発しているオペレーティングシステムで、MacOS Xを基にタッチパネルで使用できるよう再構成されたものです。iOSアプリはiPhoneの他にもiPodやiPadなど、iOSが搭載されているApple製品上で使用することができます。
iPhoneアプリを公開するためには、iOS Developer Programのアカウント取得と申請が必要です。審査に通ったアプリはApp Storeで配布され、ユーザーがダウンロードできる状態になります。
iOSの開発環境としては、MacOS Xに付属するXcodeが使用されるのが一般的。開発言語は、Apple社が推奨するSwiftや、C言語をベースとしたプログラミング言語であるObjective-Cが用いられることが多いようです。
iPhoneアプリにはソーシャルゲームや音楽アプリ、写真・動画アプリなど、さまざまなものがあるのが特徴。そのため、iPhoneアプリに関わる現場ではエンジニアやデザイナー、アートディレクター、ゲームクリエイターなど幅広い職種の方が活躍しています。新しいアプリの開発、リリースだけではなく、既存サービスの運用やアップデートに携わる求人・案件も少なくありません。
iPhoneアプリに関する求人・案件をお探しの方は、レバテッククリエイターまでご相談ください。業界事情に通じたコーディネーターが、クリエイターの方の案件参画をサポートします。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報