Premiere の求人・案件一覧

Premiereとは

映像制作関連の求人・案件に必要スキルとしてよく記載されているPremiereは、動画の編集に用いられるソフトです。映画、テレビ、Web動画といった多様なジャンルの映像をスピーディかつ効率よく仕上げることを可能にしています。グラフィックやDTP関連に強いAdobe製品なだけあって高性能なところが特長です。業界標準につくられていることから、動画編集のプロに人気が高く、編集はもちろん、テロップ、エフェクト、オーディオ編集なども可能です。レバテッククリエイターには、Premiereのスキルを活かせる映像編集系の求人・案件があります。中にはPremiereの実務経験を必須スキルとして掲載されている企業もあるため、複数の現場で経験を積んでいくことで自身の活動の幅を広げることができるでしょう。

「Adobe Premiere」は、動画の制作・編集作業において用いられるソフトウェアです。高機能版の「Adobe Premiere Pro」、簡易版の「Adobe Premiere Elements」というように、シリーズ分けがなされています。
Premiereは業界で使用されることに念頭が置かれているため、とりわけプロフェッショナルの人達の人気を多く集めているようです。カット編集以外にも、エフェクトや静止画、テロップなどを挿入することが可能。各種Premiereを活用することにより、映画やテレビ番組はもちろんのこと、Web上の動画も含めた多種多様な映像作品を円滑に制作することができるでしょう。
また、Premiereによく似たものに、「After Effects」というソフトもあります。Premiereが映像パーツを繋ぎ合わせて1本の長い作品を制作するのに対し、After Effectsはカットの短い映像や細やかな設定を要する作品の編集に用いられるのが特色です。それぞれ種類の異なるインターフェイスを有している点も特徴と言えるでしょう。
なお、レバテッククリエイターでは、Premiereのスキルを活かせる求人・案件も保有しています。これまでにPremiereの実務経験を積んでいれば、そうした求人・案件に参画できる可能性が高まり、ご自身の活躍の幅を拡大していくことにも繋がるかもしれません。ぜひお気軽にご相談ください。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報