2016年1月29日

ポートフォリオサイトを作ってデザイン・スキルをアピール!

センスに嫉妬する!デザイン力が高いポートフォリオサイト15選

センスに嫉妬する!デザイン力が高いポートフォリオサイト15選

フリーランスのクリエイターにとって、ポートフォリオは名刺代わりといえます。
これまでどんなグラフィックデザインの作品を手がけてきたのか、またどれぐらいのスキルがあるのかをポートフォリオに盛り込み、アピールをします。
ポートフォリオサイトがあると転職をする際、または受注をする際にアピールがしやすいです。
 
クリエイターなら見ておきたい、デザインの参考になるセンスのいいポートフォリオサイトをまとめてご紹介したいと思います。
どんな風にポートフォリオサイトを作ればいいのか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

 

デザイナー

デザイナーのポートフォリオサイトはそれぞれ個性があり、見るだけで刺激になります。
どういう風に自分が作ったグラフィックデザインの作品を見せればいいのかわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

 jojo design / 岡本 順一


http://www.jojodesign.jp/
 

jojo design名義で活動しているインタラクティブデザイナー・岡本 順一さんのポートフォリオサイトです。
絶えず動く背景の円と線が印象的です。

 
 

Web Creator Mana

http://www.webcreatormana.com/
 
WebデザインやWeb制作に関する情報を発信している人気ブログ「Webクリエイターボックス」の運営者、Manaさんのポートフォリオサイトです。
「Webクリエイターボックス」ではWebデザイナーに役立つノウハウなどが豊富に紹介されており、そちらも参考になります。
 

http://www.webcreatorbox.com/
 
 

WYz Design

http://www.wyz-design.com/
 
WYz Designは、クリエイター・デザイナー虹村 マキオウさんと、イラストレーター山田 有紀さんによるクリエイティブユニットです。
特大フォントを縦に寝かせて並べたデザインはインパクトがあります。
 
 

【S5-Style】Hello world.  / 田渕 将吾

http://www.s5-style.com/
 
デザイン、システム、映像、音楽などを手掛ける株式会社エイド・ディーシーシーのWebデザイナーとして勤務する傍ら、S5-Style名義で個人プロジェクトを展開している田渕 将吾さんのポートフォリオサイトです。
スクリーンショットではわかりませんが、動きがあるサイトで、クリックやスクロールに反応してコンテンツが次々と動き出します。
 

 

えともじ

http://www.etomoji.com/index.html
 
個人の制作をサポート(企業および団体は対応外)しているデザイナーのえともじさんのポートフォリオサイトです。
トップページに動きのある大きな画像を大胆に配置しています。
 
 

REHAL(リハル)

http://rehal.jp/
 
アートディレクター・WEBデザイナーのTomoyuki Kawashimaさん、ディレクター・グラフィックデザイナーのAkiko Hiroiさんのユニットによるデザイン事務所です。
お二人はご夫婦で、旦那さんがWEB制作、奥さんがDTPを担当されています。
作品のページは別にありますが、1ページでどんな事務所なのかがわかるようにデザインされており、情報整理の参考になります。
 

 

三迫 太郎

http://taromag.misaquo.org/archives/category/works
 
グラフィックデザイナー・WEBディレクターの三迫 太郎のポートフォリオサイトです。
ラフに描かれた円が柔らかく親しみやすさを感じさせます。
 

 
 

MIDORI AOYAMA

http://midoriaoyama.jp/
 
東京を中心に活動するDJ、プロデューサーのMIDORI AOYAMA氏のポートフォリオサイト。
顔の3分の1をポリゴンで加工した、SF的な世界観を感じさせるデザインです。
デザイナーではありませんが、ポートフォリオサイトのデザインが印象的なのでご紹介しました。
 

 

カメラマン・フォトグラファー

カメラマンのポートフォリオサイトにも参考になるサイトは多数あります。
異業種とはいえ、Webデザイナーにとっても勉強になるポイントがいくつもあるでしょう。
 

 

カメラマン/フォトグラファー福田ジン

http://quatro-photodesign.com/
 
岡山に拠点を置いて活動しているカメラマン・フォトグラファー福田 ジン氏のポートフォリオサイト、およびフォトスタジオ・QUATRO PHOTO DESIGNのサイトです。
黒を基調にした高級感があるデザインで、作品を際立たせています。
 

 

小林大輔写真事務所

http://www.kobaphoto.com/
 
東京で活動するフォトグラファー・小林大輔氏のポートフォリオサイトです。
背景に氏の撮影風景の動画を埋め込んでおり、撮影に対する熱意ある姿勢が伝わってきます。
※サイトを開くと音が出ます。
 

 

黒岩正和

http://kuroiwamasakazu.com/
 
黒岩 正和氏は、日本の島・山岳少数民族の風俗・メコン河流域の風俗・棚田などの稲作文化・戦国史跡を中心に撮影している写真家です。
背景いっぱいに配された美しい日本の風景が次々に映し出されていくトップページは思わず見入ってしまうでしょう。
 

 

フォトグラファー・デザイナー / 村上キヨ

http://www.kiyomurakami.com/
 
フォトグラファー・デザイナーとして活動されている村上 キヨさんのポートフォリオサイトです。
シンプルですが、幻想的な作品の魅力をストレートに伝えています。
 
 


書家

書家のポートフォリオサイトを2つご紹介したいと思います。
いずれのポートフォリオサイトも白を基調にしていて、シンプルなデザインなので作品に視線がいきやすいです。
 

書家 / 墨象作家 宮村弦

http://gen-m.jp/works/
 
静岡県出身の書家・墨象作家の宮村 弦氏のポートフォリオサイトです。
各年代や各カテゴリで作品を見ることができます。
年代やカテゴリはページ遷移がなく、スムーズに作品を閲覧できるよう工夫されています。
 
 

書家 / 田川悟郎

http://sho.goroh.net/
 
前衛書道、デザイン書道を書く、書家の田川悟郎氏のポートフォリオサイトです。
シンプルで見やすく、サイトのデザインが作品の邪魔をしていません。
 

 

デザイナー、カメラマン、書家のポートフォリオサイトをご紹介しました。
どのポートフォリオサイトも見せ方が上手で非常に参考になります。
グラフィックデザインに関わるデザイナーのポートフォリオサイトは見る人の関心を引きつつ、制作物の魅力を際立たせる必要があります。

今回紹介したサイトがあなたのポートフォリオサイトの改善に役立てば幸いです。
 

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

この記事に関連する案件

Webデザイナーの案件を見る