Web・オープンシステム の求人・案件一覧

Web・オープンシステムとは

Web・オープンシステムを担当領域とする案件・求人は、WebデザイナーやWebディレクター、HTMLコーダーなど幅広い職種であります。UNIXなどのオープンソースを基礎として構築されたシステムであるオープンシステムは、固有のベンダーを持たないためデータ交換性の高さやコストパフォーマンスの良さが魅力です。
Web・オープンシステムの業務委託案件や派遣の求人・案件は、webやゲームなどの各業界で募集が盛んになりつつあります。また、様々な職種での募集があるため、自身のスキルに合った求人・案件にも出合いやすいといえるでしょう。例えばフロントエンドエンジニアの場合、HTML5、CSS3のコーディング経験や、JavaScriptを使用したWebサイトの開発などを経験し、スキルを高めていくことをオススメします。

Web・オープンシステムは、オープンソースを基盤として複数のコンピュータで構築されるシステムを指します。主にWebアプリケーションやクライアントサーバーアプリケーションの開発で使用されており、IT業界ではWebデザイナーをはじめ、WebディレクターやHTMLコーダーなどさまざまな職種で使われているシステムです。
Web・オープンシステムは固有のベンダーにとらわれないため、開発の効率化やコストパフォーマンスに大きな強みがあります。オープン系のシステムに対して、メインフレームやオフィスコンピュータを使った開発は汎用系システムと呼ばれており、大量のデータを扱う企業のホストコンピュータなどで利用されています。
Web・オープンシステムは、厳密に区分するとWeb系、オープンシステム系の二つに分けられます。
Web系の特徴は、UNIXやWindowsをベースに構成されており、インターネット接続下で開発されている事が多いです。Apacheなどを利用してHTTPサーバーとして動作させるシステムです。オープン系システムを複数の拠点で利用できるように、Web系に移行するパターンが見られます。
オープン系はWebとおなじくUNIX、Windowsで構成されています。JavaやC言語で開発ができ、インターネット接続下でなくても社内ネットワークで完結する事が特徴です。
アプリやゲーム開発など、幅広い分野で活躍が期待されるのがWeb・オープンシステムの特徴です。特にHTML5、CSS3のコーディング経験、JavaScriptでのサイト開発経験があると案件の幅も広がるでしょう。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報