期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

キャンペーンの利用規約(注意事項)

レバテック株式会社(以下、「当社」といいます。)が実施する「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に参加し、会員登録される方(以下、「登録者」といいます。)は、以下をよくお読みいただきご登録ください。ご登録を以って、本規約に同意されたものとみなします。
本キャンペーンは、以下の条件を満たす方全員にアマゾンギフト券5,000円分をプレゼントするものです。

条件について
以下のすべての条件を満たされた方が対象となります
2019年9月17日(火)~9月30日(月)の期間中にレバテックフリーランス(https://freelance.levtech.jp/)またはレバテッククリエイター(https://creator.levtech.jp/)に会員登録された方
2019年11月29日(金)までにカウンセリングを終えられた方
※過去にレバテックフリーランスのカウンセリングを受けられた方は対象外です。
※ご友人紹介(https://freelance.levtech.jp/friend/)で登録された方は対象外です。
※当社が保有する案件状況等により、カウンセリングをご案内できない場合もございます。予めご了承ください。
賞品の発送について
本キャンペーン条件に該当する方には、2019年11月4日(月)~2019年11月8日(金)注1または2019年12月2日(月)~2019年12月6日(金)注2の期間中にアマゾンギフト券5,000円分利用コードをメールでお送りいたします。
注1) 9/17(火)~10/31(木)にカウンセリングを受けられた方が対象
注2) 11/1(金)~11/29(金)にカウンセリングを受けられた方が対象
注意事項
お一人様、1回までの登録が可能です。
本キャンペーンの参加において、登録者が真実かつ正確なデータを入力していないこと、または登録者から提供された情報が不十分であったことによって賞品が届かない場合、あるいは登録者の転居や長期の不在などの事由によって当社所定の期間内に登録者が賞品を受領できない場合は、キャンペーン該当者の権利が失効・削除されることがあります。
キャンペーン該当者の権利を第三者に譲渡等はできません。
本キャンペーンの賞品の返品・交換は致しかねます。
当社は登録者の個人情報(本キャンペーンの登録時に登録者が提供した情報)を、当社の「個人情報の取り扱いについて(https://freelance.levtech.jp/privacy/)」に従い適切に取扱うものと致します。
当社は、本キャンペーンにおけるサービスの一部または全てを事前に通知することなく変更・中止・終了することができるものとします。なお、変更・中断あるいは中止または終了により生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
細心の注意を払って情報を掲載していますが、当社は、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証も行うものではありません。また、登録者または第三者が被った以下の事例により発生した損害については、当社は責任を負いません。
登録者間または登録者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
故意または重過失なくして、当社が提供する本キャンペーンの情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。
レバレジーズグループ社員・関係者からのご登録は無効とさせていただきます。
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本キャンペーンに関連して生じた紛争は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。

2017年6月02日

デザインワークに活かせるリアルな情報や、制作エピソードを紹介します!

参考にしたい!Webデザイナーが書くブログまとめ

参考にしたい!Webデザイナーが書くブログまとめ

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

単価相場算出ページへ

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

(1)KISHIN


広島でフリーランスのデザイナーとして活躍している貴真さんのサイト『KISHIN』
その中には、貴真さんが手掛けた作品をはじめ、デザインやコーディングの参考になる記事が掲載されており、読み応えがあります。

こちらの《mi Drag&Dropで半分サイズ》という記事もその一つ。
貴真さんが、HTML、Javascript、Sass/CSSの編集をする際に使用しているテキストエディタ「mi」のことを紹介されています。
「mi」のバージョン 3.0.0b12は、Drag&Dropによって挿入する画像サイズの半分の値を入れてくれる機能がありますが、それを開発者に提案したのは貴真さんなんだとか。

「mi」の魅力や開発者の柔軟な姿勢とともに、「こうすればもっと良くなるかも!」という自分の考えを、きちんと声にする重要性に気付かされる内容ですよ。

Webサービスを利用するユーザーとしても、クリエイターとしても、学ぶべきことのある記事なので、ぜひ一度目を通してみてくださいね!

【参照元】
http://voidism.net/blog/?paged=14

 

(2)Re:birthDesign Blog


最近は、ネット上でショップや企業CMの動画を配信するところが増えてきました。
それに伴い、動画制作のお仕事を担当する機会が増えたデザイナーも多いことでしょう。

『Re:birthDesign Blog』を運営しているRingoさんもその一人で、《Instagramで使うマツエク専門サロンのCM動画を製作しました》というタイトルの記事に、動画制作をしたときのエピソードを綴られています。

この記事で紹介されているマツエク専門サロンのコンセプトは、「日本一の笑顔はここから」。
そこでRingoさんは、サロンのコンセプトを強く印象づける内容にすることで、他店との差別化を図りました。

サービス内容や価格などでサロンをアピールする方法もあったはずですが、Ringoさんはなぜコンセプトの方に注目したのでしょう?
記事には、実際にリリースされた動画とともに、そのことについても触れられているので、ぜひチェックしてみてくださいね。
今後の制作活動の参考になるのではないでしょうか。

【参照元】
http://rebirth-reverse.com/2017/03/13/instagram-salon-cm/

 

(3)Mac使いの備忘録


『Mac使いの備忘録』は、Web制作者にとって大切な記録となるような、価値ある情報を発信しているブログ。
マーケティング術やデザインに使える便利ツールなど、現場で役立つ多彩な情報がエントリーしています。

その中には、現場で生じる問題にスポットを当てた記事もありました!
例えば、《クライアントの要望とWebサイトのゴールがずれている場合優先すべきは納品?!》には、クライアントの要望とWeb制作をした際の結果のズレについて言及。

クライアントの要望通りに納品することは大切ですが、それ以上に「エンドユーザーを置いていかない」「より良い懐柔策をアーカイブすること」の重要性について語られています。

実際にサイトで成果が出なければゴールとは言えません。
ゴールを見据えたWeb制作をするためのコツが書かれているので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【参照元】
https://irec.jp/web-create/demand-and-results/

 

(4)Web雑記帳。


ブログ『Web雑記帳。』の運営者さんは、北九州でフリーのWebデザイナーとして活躍中。
Web制作に関する備忘録やセミナーに参加したときのレポートなどを、ブログに掲載されています。

その中の一つ、《『WordPress閲覧しているページが使用しているテンプレートがひと目でわかる!』便利プラグイン「Show Current Template」》という記事には、時短につながるWordPressプラグインを紹介。

閲覧中のページに使用されているテンプレートをツールバーに表示させることが可能な、「Show Current Template」の設定方法と使用方法を書かれています。

テンプレートをいじったり、カスタマイズする機会が多い方は、このプラグインを用いると、リサーチする時間が減り、手際良く作業がすすめられるのではないでしょうか。

また、ブログ内にはほかにも、Web制作者にとって耳寄りな情報や、作業の効率化につながる記事が数多くリリースされています。
これからWebデザインを勉強したい方や、便利なプラグインを探している方は、アクセスすると興味深い情報と出会えるかもしれませんよ。

【参照元】
http://motoshige.net/blog/archives/7554

 

(5)Dz4U -Design for you-


Webデザインをはじめ、グラフィックデザイン・キャラクターデザインなど、幅広いデザインに携わり、専門学校や大学の講師としても活躍しているヤマシタヒトシさん。

彼が運営するブログ『Dz4U -Design for you-』には、オススメのフォント、映像編集術、デザイン系の就職サイト情報といった、さまざまな記事がアップされています。

その中でも興味深いのが、デザインプロジェクトを進める過程が書かれている、こちらの《小ロットでも方法はある!ダンスチームの衣装制作》の記事!

ダンスインストラクターの方からレッスン生の子どもたちの衣装制作を依頼され、その中で苦戦した点などをまとめた制作エピソードが語られています。
業者さんとのやりとりの記録からは、ヤマシタさんがお客さまの希望を忠実に実現しようとする強い思いを感じ取ることができますよ。
また、記事後半には、苦労の末に完成した衣装を着た子どもたちの写真も掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【参照元】
http://blog.yamashita-design.com/2017/03/small_lot_ware_design/

 

(6)Tortoise Shell


世の中のトレンドにアンテナを張り、スキルを高めたり、クオリティを追求したりすることは、デザイナーにとって必要不可欠なことといっても過言ではありません。
しかし、そのことばかりに集中してしまうと、自分自身が目指すデザイナーとしての方向性を見失ったり、顧客ニーズを汲み取れなくなったりする可能性も出てきます。

デザイナーとしてスキルアップを目指している方の中には、そのジレンマに悩まされている方もいるのではないでしょうか?
そんな方に向けてのアドバイスが書かれているのが、こちらの《スキルアップ症候群のデザイナーこそ、もう一度「デザインの目的」を見直そう》という記事。

ブログ『Tortoise Shell』を運営しているtamuさんが、理想に向かって本当に必要なスキルを磨いていくためのポイントを紹介してくれています。
デザインをする目的や目標に迷いを感じている方は、ぜひ目を通してみてくださいね!
自分にとって本当に必要なスキルは何かを見極める際の、良い参考になるのではないでしょうか。

【参照元】
http://www.tortoise-shell.net/entry/2016/08/22/171626

 

(7)misallychan.com


Webデザイナーのmisallychanさんが運営するブログ『misallychan.com』には、Webデザイン関連のお役立ち情報をはじめ、アフィリエイト、アニメ・漫画情報などさまざまなジャンルの記事が掲載されています。

その中でも、今回注目したのがこちらの《どんなデバイスでも表示される!ユーザビリティ抜群の「WEBフォント」て?》という記事。
どんなデバイスでも同じフォントで表示することができるWebフォントの解説、そしてメリット・デメリットがわかりやすく述べられています。

misallychanさんは実際に使ってみて、デザイン性が向上したり、SEOに有利であったり、管理がしやすかったりと沢山のメリットを感じているそう。Webフォントを使いこなすことで、デザインの視野がグッと広がりそうですね!
Webフォントが気になっている方は、ぜひ内容をチェックして自分に必要かどうかを判断してみるといいでしょう。

その他にも、ブログにはWebデザイン業務で使える情報が多く綴られているので、興味のある内容を探してみてくださいね。

【参照元】
http://www.misallychan.com/entry/2016/12/12/191730

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

単価相場算出ページへ

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!

人気のスキルの求人・案件情報

レバテッククリエイター
おすすめコンテンツ

レバテッククリエイターはWeb・ゲーム業界に特化したデザイナー・クリエイター向けの求人・案件提案サービスです。