2018年2月27日

SAIについて知ろう!

イラスト制作の参考に!SAI(SAI2体験版)の使い方や魅力がわかる記事を紹介!

イラスト制作の参考に!SAI(SAI2体験版)の使い方や魅力がわかる記事を紹介!

軽くて滑らかな線描写ができるペイントツールとして人気のSAI。最近はSAI2の開発も進んでおり、ユーザーはますます期待が高まっていることでしょう!そこで今回は、SAIを快適に使うためのTipsやSAIの長所が書かれた記事をピックアップしてみました!イメージ通りのイラストをスムーズに描くための参考にしてくださいね。

 

(1)32bitOSでSAI(1.1.0)をフル稼働させる方法


近年バージョンアップを繰り返し、ますます使い勝手が良くなっているペイントツールのSAI。
ですが、なかなかバージョンアップできなかったり、旧バージョンのSAIに愛着を持ってそのまま使用していたりする方も中にはいるでしょう。
そこで注目したいのがこちらの記事、《【SAI】32bitOSでSAI(1.1.0)をフル稼働させる方法【Tips】》
ここには、旧バージョンのSAI(1.1.0)を現役で使用している方に向けた便利情報が綴られています。

記事の中で紹介されていたのは、メモリが4GB以上の32bitOSでSAIを快適に使用するための方法。
この方法はパソコンのシステムを操作するので、慎重に行う必要がありそうです。
ただし、64bitOSでSAIを使用する場合には、特に行う必要はないとのことでした。
この記事の筆者であるサカグチヨシヲさんによると、3GBスイッチを設定後、問題も起きることなくSAIが快適に使えるようになったとのこと。
快適な旧バージョンでのSAIライフを目指したい方は、記事を読んだ上で一度検討してみてはいかがでしょうか?

サカグチさんが運営するブログ、『ギャクバリバックギャモン2598XXX』には、今回の記事以外にもトーン配布や便利情報、サカグチさんが描いたイラストなどが掲載されていますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【参照元】http://sakaguchixxx.seesaa.net/article/403417797.html

 

(2)SAI2始動! クリスタ、FireAlpacaとの比較


「SAIの機能について知りたい」という方はもちろん、「今はクリスタを使っているけど、SAIも気になる…」という方にぜひ読んで欲しい記事がこちら《SAI2始動! 3Dパース定規からバケツの隙間調節まで、クリスタ、FireAlpacaとざっくり比較してみたよ♪》です。

『創作支援屋 くつキッチュスクラップス!』の管理人である崛起智世子さんが、SAI2の機能をクリスタやFireAlpacaといったお絵かきツールと比較しながら紹介してくれています。
管理人さんによると、描き心地はSAIが良いとのこと。
SAIはとても軽いため、イメージ通りに描きやすいのかもしれませんね。
バケツ機能に関しても、SAI2はツールの漏れ出し防止幅が広く、使いやすいのだとか。
細かな設定をせずともバケツ機能が使えるSAI2は、塗りつぶしを多用する方におすすめといえるのではないでしょうか。

一方、パース定規に関しては、FireAlpacaに軍配が。
SAI2でパース定規を使いこなすには、ある程度の慣れが必要とのことですので、使いながらその感覚を覚えていくことが大切なのかもしれません。
記事にはさらに詳しい内容が記載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブログには他にも、創作に関する記事やワードプレス運用に関する記事などが掲載されているので、興味のある方はぜひそれらの記事も確認してみてはいかがでしょう?

【参照元】http://92kitsch.com/tools/graphic-tool/sai2/

 

(3)sai2導入!!ちょっと使ってみた感想


ゲームレビューやイラストに関することなどが綴られている『ゲームとケモノなブログ』
その運営者である青ドラネコさんは、SAIを長く愛用しており、SAI2の体験版がダウンロード可能になったのを知り、早速新機能をチェックしました。

上記のブログ内に掲載されている《sai2導入!!ちょっと使ってみた感想》という記事には、SAI2体験版の機能の中でも特に青ドラネコさんの目を引いたものがイラストとともに紹介されています。

・パースグリッド機能
・グラデーション機能
・テキスト機能

この3つはユーザーのイラスト制作をスムーズにアシストしてくれる機能ですが、中でも最も支持が得られそうなのがテキスト機能!
今までのSAIには文字を入れる機能がなかったため、手書きをするか、他のペイントソフトで書き込む必要があったので、テキスト入りのイラスト制作には手間がかかっていました。
そのため、今回の体験版には、そんなユーザーの希望がしっかり汲み取られているようです。

SAIに親しみはあるものの、欲しい機能が備わっていなかったために他のソフトに乗り換えた方も、ぜひ進化を遂げるSAI2に期待してみてはどうでしょう。

【参照元】http://aodoraneko.jp/blog-entry-1375.html

 

(4)買ったフィギュアやプラモをトレス【SAI2でお絵かき】


「SAIとSAI2の使い心地の違いはどうなの?」という方が参考にできそうな記事を見つけましたよ!
それが、こちらの《【絵のお勉強と動画】買ったフィギュアやプラモをトレス【SAI2でお絵かき】》

ここでは、実際にSAI2を使用したイラストや簡単な描き方、使ってみた感想などが綴られていました。
SAI2を使ってみた感想としては、初代のSAIに慣れていたことにより多少の不便さは感じたと述べられています。
とはいえ、SAI2ももちろん優秀で、注目したい改善点はSAIで問題となっていたメモリの部分なのだそうです。
SAI2ではメモリ使用量やドライブ容量が一目でわかるようになっているだけでなく、動作も軽く感じられるとのこと。
描き心地もよく、円滑に作業をしたい方にとって、SAI2は待望のペイントツールといえそうですね!
より詳しい使い心地の感想は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

今回紹介した記事が掲載されているのは、『グルーチョ!』
普段からイラストや漫画、動画を制作しているというサワ太郎さんが運営しており、動画や製本、プラモなどについて語られています。
イラストに興味を持っている方は、ブログを覗いてみてはいかがでしょうか?

【参照元】http://www.sawa777.com/entry/2017/09/24/【絵のお勉強と動画】買ったフィギュアやプラモを

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!