ECサイト の求人・案件一覧

ECサイトとは

ECサイトとは、商品やサービスをインターネット上のウェブサイトを活用して行う販売サイトのことを指します。また、ECサイトにはいくつかの種類があります。その中でも最も多いのが、B to Cと呼ばれるサービスです。B to Cは、企業と一般の消費者間で行われる商取引です。ほかにも、企業間の購買取引を指すB to Bや個人同士の取引を指すC to Cなどがあります。
近頃では、ファッション系やライフスタイル系など、さまざまなECサイト制作に関わる業務委託案件や派遣求人・案件の募集があります。なかでも、サイトの運用やディレクション業務、サイトページのデザイン作成などの業務が多い傾向にあります。そのため、WebディレクターやWebデザイナーは広く活躍できる業界であると言えるでしょう。これまでにECサイトでのWeb制作や開発の実務経験があると、フリーランスとして活躍するチャンスにも恵まれやすくなります。

ECサイトとは、「Eコマース」(E-Commerce)サービスの提供をしているWebサイトのこと。つまり、各種商品・サービスの売買をWeb上で行うサイトです。
こうしたサイトは2種に分類されることが多く、1つは自社サイト型、もう1つはモール型と呼ばれています。自社サイト型とは、各企業が自社内で制作したECサイトです。制作上・利用上の自由度が高い一方で、決済やセキュリティなど各種システムを自前で賄う手間がかかるという特徴も。対するモール型は、「ヤフーショッピング」や「Amazonマーケットプレイス」など、モールサイトに出店する形式です。システムを提供から決済までをモール側で行うのが特色となっています。
ECサイトに関わる作業は、サイトの管理やデザインなど。関係のある職種としては、WebデザイナーやWebディレクターなどが挙げられるでしょう。ECサイト運営にあたって役立つのは、CSS/HTMLといったWebサイト制作に必要な言語に関する知識、Illustrator/Photoshopなどの画像編集ソフトを使いこなすスキルです。その他、商品管理・売上管理・顧客対応にも携わる可能性があるので、数値分析能力やコミュニケーション能力も重要な要素と言えるかもしれません。
スマートフォン普及や越境EC拡大などを受け、EC業界は今後ますますの成長が見込まれることが予想されます。なお、レバテッククリエイターでは、ECサイト関連の求人・案件も保有。ぜひお気軽にご相談ください。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気の言語の求人・案件情報