広告 の求人・案件一覧

広告とは

デザインを通して様々な情報を伝えるデザイナーは、ポスターや新聞、雑誌といった紙媒体だけでなく、Web上の制作場面でも活躍しています。近年、広告配信サービスを展開する企業が増えているのは、インターネットとスマホの普及した背景があり、今後も増え続けていくでしょう。
レバテッククリエイターでは、デザイナー・クリエイターの業務委託案件、派遣の求人・案件を多数取り扱っています。中でも、広告配信サービスを行う企業の場合、デザイナーやクリエイターとして広告配信サービスを手がけるには、バナーやWebサービス制作の実務経験が必要とされる傾向にあります。また、より高い広告効果を発揮させるためにUIデザインに関する知識も身に付けておけば、活躍の場がより広がるでしょう。

現代社会はインターネットやスマートフォンの普及により、Web媒体で広告を発信する事が一般的になりました。ブランドイメージをデザインに落とし込み、ブランドの魅力を伝えるデザイナーはやりがいにあふれた職種と言えます。
広告業界に向いているのは、何と言っても美的感覚に優れた人。クライアントの要望を的確にイメージ化するためには、日々トレンドや情報をキャッチしながら美的センスを磨く事が大切です。また作業の大半をPCで進めていくため、体力が問われる職種でもあります。時にはクライアントの思い描くデザインになるまで修正が重なる事もあり、柔軟かつ根気強く作業をすすめていくマインドも必要です。
広告デザインにおける具体的なスキルとしては、IllustratorやPhotoshopの知識、色彩検定、DTPエキスパートなどが挙げられます。近年は動的なコンテンツが主流となっており、UIについての知見やスキルを磨いていくことも大切です。Webサービスやバナー制作の実務経験があると、求人・案件の幅も広がるでしょう。
技術的な要素はもちろんですが、クライアントと意見を交わすためのコミュニケーション能力も欠かせないスキルと言えます。
レバテッククリエイターでは、広告業界で活躍したいとお考えの方に向けたサポートを行っています。カウンセリングをはじめ、それぞれのバックグラウンドや要望に応じた求人・案件の提案など、経験豊富なコンサルタントに何でもお任せ下さい。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報