【Unreal Engine】【コンシューマゲーム】カットシーンデザインの求人・案件

550,000円/時

職務内容

コンシューマーゲーム開発においてカットシーンアーティストとして以下の作業をお任せします。 ・Unreal Engineを用いたライティングを含めたカットシーン制作 ・Mayaを用いたキャラクターアニメーション、フェイシャルアニメーションの調整 ・モーションキャプチャーデータの修正

カテゴリ

求めるスキル

・コンシューマゲーム開発におけるカットシーンの演出考案の経験 ・Unreal Engineを用いたゲーム開発への参画経験 ・カットシーン制作におけるライティングの実務経験 ・Mayaを用いたカットシーン内におけるモーション調整の経験【歓迎スキル】 ・フェイシャルアニメーション制作の実務経験 ・Perforceなどバージョン管理ツールの使用経験

言語・ツール

デザインツール

精算・お支払い

精算条件
精算基準時間
140時間〜180時間

その他募集要項

商談回数
1回
募集人数
2人
作業開始日
2024/8/1
最低稼働日数
週5日
担当者からのコメント

日本だけでなく世界的にも有名な、 TVCMでもお馴染みのゲームを多数リリースしている 設立50年以上の歴史のある企業です。 家庭用ゲーム・PCオンラインゲームの開発・販売・運営を行っています。 本格的なRPGからアクション、リズムゲームなど、 多ジャンルのゲーム制作をされています。 ゲームに対するノウハウも多く、成長できる環境です。 ゲーム業界で実績を積みたい方、 有名タイトルに携わりたい方、 飛躍的なスキルアップをされたい方にお勧めです。

案件申し込みで、 該当企業の評判をお知らせします!

例:業務の忙しさ、勤務スタイル、人間関係、など

評価サンプル

【Unreal Engine】【コンシューマゲーム】カットシーンデザイン案件の求人・案件 こちらの案件は掲載期間が終了している可能性があります。

\ 無料登録して似た条件から /
もっと良い案件を探してもらう

条件が似ている案件

リモートワーク が可能な案件

ご希望の案件が見つからなかった方へ

選択肢が広がる非公開案件もございます。

一部の案件は募集企業の要望や、応募殺到による混乱を避けるため、 サイト上で掲載されない「非公開案件」になっております。 レバテックは、登録者限定に非公開案件をご提案することが可能です。お気軽にご相談ください。

フリーランスに対して不安をお持ちの方へ

レバテックでは、無料の個別相談会を実施しています。

「自分の単価はいくらぐらいになるのか」「安定した収入を得られるのか」 「フリーランスになるために何から始めたらいいのか」など、 フリーランスにまつわる不安や疑問に、業界・専門知識豊富なカウンセラーが1対1でお答えします。

情報収集したい方でもお気軽にご相談ください