【Maya】【スポーツ系アクションゲーム】モーション制作の求人・案件

600,000円/時

職務内容

スポーツ系アクションゲームにおいて、 モーションデザイナーとして作業をご担当いただきます。 具体的には下記作業を想定しております。 ・自社エンジン環境でのキャラクターモーション作成 ・実機での確認および調整作業 ・カメラアニメーションを含むイベントデータ制作

求めるスキル

・コンシューマー向けゲーム開発経験 ・Mayaの使用経験 ・手付けアニメーションの制作経験 ・キャラクターフェイシャルアニメーションの制作経験 ・カメラワークを含む絵作りやビジュアル提案の経験【歓迎スキル】 ・モーションのクオリティーチェックとフィードバック等の作業経験 ・MELやPythonを使用したスクリプト制作の経験 ・PremiereやAfter Effectsを使用した簡単な映像編集の経験

言語・ツール

デザインツール
開発ツール
ゲームエンジン

精算・お支払い

精算条件
精算基準時間
140時間〜180時間

その他募集要項

商談回数
1回
募集人数
3人
作業開始日
2024/10/1
最低稼働日数
週5日
担当者からのコメント

日本だけでなく世界的にも有名な、 TVCMでもお馴染みのゲームを多数リリースしている 設立50年以上の歴史のある企業です。 家庭用ゲーム・PCオンラインゲームの開発・販売・運営を行っています。 本格的なRPGからアクション、リズムゲームなど、 他ジャンルのゲーム制作をされています。 ゲームに対するノウハウも多く、成長できる環境です。 ゲーム業界で実績を積みたい方、 有名タイトルの制作をされたい方、 飛躍的なスキルアップをされたい方にお勧めです。

案件申し込みで、 該当企業の評判をお知らせします!

例:業務の忙しさ、勤務スタイル、人間関係、など

評価サンプル

人気案件は申し込みが集中いたします。 お早めにご相談ください。

条件が似ている案件

リモートワーク が可能な案件

ご希望の案件が見つからなかった方へ

選択肢が広がる非公開案件もございます。

一部の案件は募集企業の要望や、応募殺到による混乱を避けるため、 サイト上で掲載されない「非公開案件」になっております。 レバテックは、登録者限定に非公開案件をご提案することが可能です。お気軽にご相談ください。

フリーランスに対して不安をお持ちの方へ

レバテックでは、無料の個別相談会を実施しています。

「自分の単価はいくらぐらいになるのか」「安定した収入を得られるのか」 「フリーランスになるために何から始めたらいいのか」など、 フリーランスにまつわる不安や疑問に、業界・専門知識豊富なカウンセラーが1対1でお答えします。

情報収集したい方でもお気軽にご相談ください