期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

キャンペーンの利用規約(注意事項)

レバテック株式会社(以下、「当社」といいます。)が実施する「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に参加し、会員登録される方(以下、「登録者」といいます。)は、以下をよくお読みいただきご登録ください。ご登録を以って、本規約に同意されたものとみなします。
本キャンペーンは、以下の条件を満たす方全員にアマゾンギフト券5,000円分をプレゼントするものです。

条件について
以下のすべての条件を満たされた方が対象となります
2019年9月17日(火)~9月30日(月)の期間中にレバテックフリーランス(https://freelance.levtech.jp/)またはレバテッククリエイター(https://creator.levtech.jp/)に会員登録された方
2019年11月29日(金)までにカウンセリングを終えられた方
※過去にレバテックフリーランスのカウンセリングを受けられた方は対象外です。
※ご友人紹介(https://freelance.levtech.jp/friend/)で登録された方は対象外です。
※当社が保有する案件状況等により、カウンセリングをご案内できない場合もございます。予めご了承ください。
賞品の発送について
本キャンペーン条件に該当する方には、2019年11月4日(月)~2019年11月8日(金)注1または2019年12月2日(月)~2019年12月6日(金)注2の期間中にアマゾンギフト券5,000円分利用コードをメールでお送りいたします。
注1) 9/17(火)~10/31(木)にカウンセリングを受けられた方が対象
注2) 11/1(金)~11/29(金)にカウンセリングを受けられた方が対象
注意事項
お一人様、1回までの登録が可能です。
本キャンペーンの参加において、登録者が真実かつ正確なデータを入力していないこと、または登録者から提供された情報が不十分であったことによって賞品が届かない場合、あるいは登録者の転居や長期の不在などの事由によって当社所定の期間内に登録者が賞品を受領できない場合は、キャンペーン該当者の権利が失効・削除されることがあります。
キャンペーン該当者の権利を第三者に譲渡等はできません。
本キャンペーンの賞品の返品・交換は致しかねます。
当社は登録者の個人情報(本キャンペーンの登録時に登録者が提供した情報)を、当社の「個人情報の取り扱いについて(https://freelance.levtech.jp/privacy/)」に従い適切に取扱うものと致します。
当社は、本キャンペーンにおけるサービスの一部または全てを事前に通知することなく変更・中止・終了することができるものとします。なお、変更・中断あるいは中止または終了により生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
細心の注意を払って情報を掲載していますが、当社は、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証も行うものではありません。また、登録者または第三者が被った以下の事例により発生した損害については、当社は責任を負いません。
登録者間または登録者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
故意または重過失なくして、当社が提供する本キャンペーンの情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。
レバレジーズグループ社員・関係者からのご登録は無効とさせていただきます。
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本キャンペーンに関連して生じた紛争は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。

2017年7月21日

気になるSketchの便利な機能をご紹介!

おさらいしておきたいSketchに関する記事まとめ

おさらいしておきたいSketchに関する記事まとめ

デザイン系ツールとして、「軽量」「使いやすい」と高く評価されるSketch。Sketchの魅力や利便性を知ってもらうために、ツールを活用する上で参考になる記事を集めました。

Sketchユーザーのみならず、これから使ってみたいと思っている人もぜひチェックしてみてください!
 

(1)Photoshopで使うショートカット・Sketch版


特に海外で絶大な人気を誇るデザイン系ツール"Sketch"。
「使いやすい」と評判が広がり、日本でも注目を集めています。
そんな中、「Sketchってどんな感じだろう」と気になっているPhotoshopユーザー、またはSketchに移行したという方にオススメしたい記事があったので紹介します。

その記事がこちら《PhotoshopからSketch3に乗り換える時に覚えておくと便利なショートカット》
PhotoshopからSketchへの乗り換えを実践した筆者のKatsuyaさんが、Photoshopでよく使うショートカットをピックアップし、Sketchで使うショートカットキーとの違いを一目でわかるよう両者を並べて紹介しています。Sketch初心者のショートカット早見表としても活用できそうですね!

フリーのWebデザイナー兼エンジニアとして活躍するKatsuyaさんのブログ『Recost Design』には、Web制作の勉強に役立つ記事が多数アップされています。アクセスして、読みたいテーマを検索してみてください。

【参照元】
https://recost-design.com/1642.html
 

(2)Sketchでの素材の書き出しを10倍早くする3つの小技


デザイナーのTaiki Ikedaさんが運営する『Tondemo! Design』には、デザイン制作のワンポイントアドバイス、コーディング、便利ツールなど注目のお役立ち記事が豊富にエントリーしています。

その中にある、オススメのSketch記事がこちら《Sketchでの素材の書き出しを10倍早くする3つの小技》です。
Taiki Ikedaさんが実践している、素材の書き出しを効率良くするワザを教えてくれます。
ここでは、
・書き出す素材を1箇所にまとめる
・Sliceツールを一気に選択
・デバイスごとの解像度に書き出す
の3つのテクニックが紹介されています。

手順一つ一つにスクショが添付されていて、見やすいのが嬉しいポイント。Sketch作業の効率をアップさせる為に、しっかり目を通してみてくださいね!

【参照元】
https://tondemodesign.com/sketch-tips-slice/
 

(3)Sketchを使う上で知っておくと地味に便利なtips


Marinさんのブログ『tipsBear』では、Webデザイン・コーディング等の制作メモを発信しています。

こちらのブログにエントリーしている《Sketchを使う上で知っておくと地味に便利なtips》の記事に、Sketchユーザーにやさしい情報がアップされていました。

ここでは、グループ化したレイヤーを簡単に選択する方法、アートボード一覧を一気に見渡す方法、レイヤーをロック・ロック解除する方法など、ちょっとした作業を効率化できるノウハウが詰まっています。
有効に活用できるtipsを頭に入れて、Sketchの機能を快適に使いこなしましょう!

また上記の他、初心者向けに書かれた《初心者向け:これからSketchを使いたい人や既に使っている人のおさらいに! Sketchの使い方のまとめ》の記事もオススメです!各種設定から使い方まで、作業の土台となる基本がまとめられているので、Sketchを使う前に一読しておくと良いでしょう。

【参照元】
http://tipsbear.com/sketch-tips/
 

(4)Sketchって結局どんな感じ?と思ったので試してみた話


フリーランスWebクリエイターの霙さんが運営するブログ『ウェビメモ』には、Sketchのレビューと機能ごとの使い方がまとめてありました。

それがこちらの記事《まだ使っていない方にはオススメしたい。Sketchって結局どんな感じなのよ?と思ったので試してみたよ。》です。

このSketchはWebデザインはもちろん、特にアプリデザインでかなりの真価を発揮するのだとか。
霙さん自身も作業時間の短縮に繋がったようで、感動するくらい使い勝手がいいとのことです。
具体的には、複数のアートボード作成が可能であったり、OSのUIテンプレートが実装されていたり…まだ使用したことがない方や、使い方を忘れた方にも分かりやすいようにスクショ付き、もしくは動画付きで紹介されています。

また、iPhoneやAndroidのアプリ制作に便利なプラグインや、覚えて損はないSketchのショートカットキーについてもまとめられているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

こちらのブログには、まだまだ読み応えのある記事がエントリーしています。
併せて読むと、何か新しい発見があるかもしれませんよ。

【参照元】
http://webimemo.com/mac/8599
 

(5)オブジェクトの縦横を中央寄せするショートカットを定義する


Mac専用のSketchユーザーの方にぜひ見て欲しいのが、作業効率アップに使える小技が書かれた《[Sketch3]Mac専用 Sketch3でオブジェクトの縦横を中央寄せするショートカットキーを定義する》の記事です。
自身が割り当てたショートカットキーで、オブジェクトの縦横の中央寄せを実現する方法が書かれています。

キーの割り当て・中央寄せの定義・ショートカット実践の流れでスクショと共に説明してあるので、見本にしながら一つ一つ設定できますよ!ショートカットで作業の動きをよりコンパクトにすることで、自分も気持ちよく仕事に取り組めそうですね。

上記の記事が掲載されていたのは、広島在住のフリーWeb系エンジニアとして活動中の管理人さんが運営する『o24ブログ』
こちらでは、自身で制作したLINEスタンプ・iOSアプリの紹介をはじめ、ガジェット情報、キーボード作り、コンピューターツールの操作ノウハウなど幅広い情報をキャッチできます。

合間時間を見つけて、興味のある分野をチェックしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://blog.o24.me/?p=869
 

(6)Sketch3でWebデザインするために最低限知っておきたいこと


Webディベロッパーとして活躍中のk.ishiwataさんが運営する『WEBOPIXEL』は、Web制作業務での気付きや価値ある情報がまとめられたサイト。幅広いカテゴリー記事が揃っており、制作のヒントがぎっしり詰まっています。

その中に、Sketchの基本的な機能がまとめられていたので紹介します。

その記事がこちらの《Sketch3でWebデザインするために最低限知っておきたいこと》です。
・アートボードの作成
・グリッドの設定
・オブジェクトの作成
などWebデザインで使う機能をピックアップし、それぞれのメニューの開き方や作業方法が書かれています。
Sketchに移行するか迷っている方は、予めこちらを参考にしてみるといいでしょう。

k.ishiwataさんは、FireworksからSketchに移行したとのこと。Fireworksと照らし合わせて語られているので、他のツールが気になるFireworksユーザーの方にもオススメですよ。


【参照元】
http://www.webopixel.net/web-design/1081.html

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!

人気のスキルの求人・案件情報

レバテッククリエイター
おすすめコンテンツ

レバテッククリエイターはWeb・ゲーム業界に特化したデザイナー・クリエイター向けの求人・案件提案サービスです。