2017年10月17日

没入感のあるゲーム制作の参考に!

知っておくと便利!ゲーム制作に使える素材サイトまとめ

知っておくと便利!ゲーム制作に使える素材サイトまとめ

RPGやアクション系、ノベル系など、どのゲーム制作においても欠かせない画像やサウンド。ゲームの世界観を左右する重要な部分だけに、慎重に素材探しをしている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「イメージ通りの納得いくゲーム素材が見つからない」という方へ、効果音、BGM、画像などの自作素材サイトやレビューを紹介します。
 

(1)“素人的”効果音の作り方


ゲーム制作において、ゲームの世界観と臨場感を表現するために必要不可欠な効果音。
映像とマッチする効果音を組み込むことで、ゲームをさらにスケールアップさせる重要な役割を持っています。
そんな効果音を自ら制作しているというブログ『無料効果音で遊ぼう!』の管理人、小森さん。
音作りに関しては素人とのことですが、効果音制作にはこだわりを持っているようです。

こちらの《“素人的”効果音の作り方》によると、小森さんは5種類のマイクを駆使して音を録音し、フリーソフトを使ってPCでの音作りや加工をしているとのこと。

日常の生活音や自然の音などは、ノイズ除去をする程度でなるべく加工しないというのがポイントなんだそうです。
「素材の良さを生かした効果音」、さて実際どのような仕上がりになっているのか気になりますね。

この記事内には素材音の加工例が紹介されていますが、効果音素材はブログ内で無料配布されています。
気になる方はぜひ、ゲーム映像との相乗効果が見込める音探しをしてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://taira-komori.jpn.org/making.html
 

(2)ぴぽや32×32グラフィック合成器用パーツ 基本セット


フリーランスのグラフィックデザイナーとして活躍しているぴぽさんはゲーム制作も行っており、自身のブログ『ぴぽや』にオリジナルの画像素材を公開しています。

その中から今回紹介するのは、《ぴぽや32×32グラフィック合成器用パーツ 基本セット公開》という記事。
ここではフリーのゲーム制作ツール"WOLF RPGエディター"でキャラクターの顔をデザインするときに使う"グラフィック合成器"に対応したオリジナルの顔パーツやその導入方法が紹介されています。
ぴぽさんがデザインした4方向3パターンのキャラクターの制作例も載っているので、参考にするとイメージをカタチにしやすいのではないでしょうか?

この記事が公開された当初は子どもキャラと老人キャラのパーツは含まれていなかったそうですが、最新版は老若男女に対応しているとのこと。
"グラフィック合成器"を使用している方は、ぜひ注目してみてくださいね!

【参照元】
http://blog.pipoya.net/blog-entry-515.html
 

(3)ゲーム実況の編集で使えるフリー効果音!


『recoglife』というブログの中に掲載されている《ゲーム実況の編集で使えるフリー効果音!》も効果音に関することが書かれた記事。

休日は動画サイトでゲーム実況をしたり、自身の歌声をアップした動画の投稿をしたりしているrecog(れこぐ)さんが、商用利用もできる2つの効果音サイト"魔王魂"と"Music is VFR"を紹介してくれています。
いずれも利用報告の義務がなく、加工もOK。(※ただし著作権の表記は必要)
しかも、クオリティーが高く、歌もの素材やBGM素材も豊富に揃っているんだとか。
recogさんもゲーム実況の動画編集をするときは、上記のサイトを重宝しているそうです。

「コストを抑えてゲーム制作をしたい!」そんな方にはおすすめですよ!
ぜひあなたも、好みの音を探して、シーンに合わせて使ってみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://recog.info/post-98
 

(4)ハリウッド風フリー音楽素材ならこのサイトでダウンロード!


「壮大なスケールの音楽で自作ゲームの世界観を演出したい」
そんな方にぜひご紹介したいのがこちらの記事《ハリウッド風フリー音楽素材ならこのサイトでダウンロードしろ!》
記事内ではブログ管理人さんイチオシの、無料音楽素材・フリーBGMを配布するサイトが紹介されています。

ブログ管理人さんによると、その"甘茶の音楽工房"というサイトでは、大迫力サウンドでちょうど良いリバーブ、程よいループ間隔の三拍子が揃ったサウンドが多数用意されているとのこと。
ハリウッド映画を思わせるインパクト大の素材も豊富にあり、ゲームに深みを持たせるための贅沢な音選びが叶うようです。

また、ブログ『回転オトエフミ』には、RPGで使えそうなオーケストラ風のものや、ピアノで奏でるジャズ風のもの、恐怖演出にピッタリのスリリングなものなど、無料BGM素材が満載!
ぜひ場面展開ごとにマッチする音楽素材を見つけてみてくださいね。

【参照元】
http://storyinvention.com/hollywood-music-amacha/
 

(5)「ねくらファンタジーマップチップ素材集」で室内を表現


ゲームのフィールドをつくる上で必須なのが"マップチップ素材"。
《「ねくらファンタジーマップチップ素材集」を使って室内を表現。これひとつでゲーム世界が創れる》の記事では、『Spread-Root』の管理人さんが「ねくらファンタジーマップチップ素材集」を購入した感想をレポートしています。

素材制作者・ねくらさんが制作したマップチップ素材は、無料でも配布されており、フリーゲームに馴染みがあれば「どこかで見た」と感じるほど有名なのだそう。記事内では、そんなマップチップ素材の魅力ポイントが綴られ、実際に作成したゲーム画面もアップされています。

管理人さんが「素材からイメージを膨らませることができる」と語るほど、バラエティ豊かな素材が揃っている「ねくらファンタジーマップチップ素材集」。
内容が気になる方は、ぜひ記事を参考にしてみてくださいね!

【参照元】
http://spread-root.com/nekura-fantasy-map-chip-game-make-room/

 

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!

人気のスキルの求人・案件情報

レバテッククリエイター
おすすめコンテンツ

レバテッククリエイターはWeb・ゲーム業界に特化したデザイナー・クリエイター向けの求人・案件提案サービスです。