2016年3月23日

損をしないための価格交渉の方法と上手な断り方

フリーランスWebデザイナーが読んでおきたい価格交渉関連記事8選

フリーランスWebデザイナーが読んでおきたい価格交渉関連記事8選

デザインの仕事は非デザイナーにとっては理解しにくいもので、無茶な値引きを要求されることもあります。
デザインスキルを身につけるまでにかかる労力や、デザイン自体に要する時間を可視化できればクライアントに納得してもらいやすいですが、なかなか難しいものです。
そこで今回は、損をしないための価格交渉のテクニックや考え方、無茶なWeb制作依頼の上手な断り方など、フリーランスのWebデザイナーの参考になる価格交渉関連記事を8つまとめてご紹介します。
 


目次

1. フリーランスが損をしないような価格設定をするために必要なこと
2. フリーランスも知っておかないといけないWebデザイン/Web制作料金の相場まとめ
3. サラリーマン卒業!「フリーランスのための価格設定&交渉」完全ガイド~前編
4. フリーランスで請けた仕事の値段、どう計算すればいい?
5. 高い?安い?Webディレクションの適正コストとディレクターのランク
6. フリーランスSEの単価交渉では作業時間の上限と下限をチェックする
7. フリーランス向け嫌な仕事の断り方・交渉の仕方
8. フリーランスとして仕事をする時、人間関係を壊さず仕事を断りたいときにやるべきこと6つ

 

1.フリーランスが損をしないような価格設定をするために必要なこと

http://cyblog.jp/modules/weblogs/11774

「仕事を楽しくする」をテーマにしたブログ「シゴタノ!」さんの記事です。
本記事は、多くのフリーランスが悩む価格設定において、損をしないための考え方について言及しています。
価格設定で損をしないために、自分の仕事を「比較されないもの」にするという考え方を提案しています。
同じ仕事でも「提供の仕方(スタイルやタイミングやシチュエーション)」によって「比較されないもの」にできれば、価格交渉で損をしたり消耗したりしなくて済みます。
仕事の質だけで価格を上げるだけでなく、どんな風に自分の仕事を提供するのか工夫することは、価格設定で損をしないためのひとつの戦略といえるでしょう。
 


2.フリーランスも知っておかないといけないWebデザイン/Web制作料金の相場まとめ

http://surviblog.com/freelance-design-fee-price/

クリエイター、サウンドキュレーターの井上 和俊さんのブログ「SURVIBLOG」の記事です。
デザイン料金を「グラフィックデザイン制作料金」「チラシ制作料金」「WEBサイト制作料金」「ランディングページ(LP)制作料金」の媒体別にまとめています。
料金は最終的に自分が決めるものですが、駆け出しのフリーランスにとっては相場がわかりにくいもの。
一度目を通しておくと相場観の把握に役立つでしょう。
 


3.サラリーマン卒業!「フリーランスのための価格設定&交渉」完全ガイド~前編

http://www.lifehacker.jp/2013/04/130427freelance_guide_1.html

仕事術やライフハック系の情報を発信している「ライフハッカー[日本版]」の記事です。
前編では「最低許容価格レート(MAR)の算出の仕方」から価格設定の考え方、後編では価格交渉の方法を詳しく掲載しています。
本記事ではフリーランスが最初にやるべきこととして、「1時間あたりの最低価格レート(MAR)」を算出することを提案しています。
生活費と業務を遂行するための費用を総労働時間で割り、税金を加えたものがMARとなります。
これを下回ると生活が立ちゆかなくなるので、絶対にそれ以上は下げてはいけない価格と考えられます。
Web業界の相場をベースに考えるのではなく、フリーランスとして生きていく上で必要な収入を目安として考えるのも価格設定のひとつの方法です。
 


4.フリーランスで請けた仕事の値段、どう計算すればいい?

http://www.lifehacker.jp/2013/04/130410freelance-rate.html

もうひと記事「ライフハッカー[日本版]」からご紹介。
本記事では自分が自分の仕事に応募したと仮定し、自分の経験・スキルをふまえたうえで、自分自身と価格交渉をするというやり方を紹介しています。
いくら希望の価格があっても経験・スキルが伴っていなければ説得力がないですし、反対にせっかく交渉に有利な経験・スキルを持っていても活かせなければ宝の持ち腐れです。
事前にシミュレーションを行っておけば、的外れな交渉をしてしまうリスクを下げられるでしょう。
実際の交渉は想定した通りにはいかないことが多いと思いますが、自分の価値を俯瞰して見ることは価格を決めるひとつのヒントとなります。
 


5.高い?安い?Webディレクションの適正コストとディレクターのランク

http://web-d.navigater.info/cat1/webd-levelcosts.html

Webディレクターのためのオンラインマニュアルサイト「Webディレクターズマニュアル」の記事です。
フリーランスとクライアントで予算感のズレが生じる要因、Webサイトに求められる本来の機能、Webディレクターに求められる価値とランクについて言及しています。
フリーランスとしての価値、能力の差は価格にも反映されるわけですが、自分の価値は客観的に判断しにくいものです。
どの程度クライアントの要求を満たせるのかはひとつの基準になるので、価値判断の参考にしてみてはいかがでしょう。
 


6.フリーランスSEの単価交渉では作業時間の上限と下限をチェックする

http://nyumon-info.com/dokuritsu/kosyo.html

本記事はフリーランスSE向けの単価に関する記事ですが、単価と作業時間の上限・下限をチェックする上で気をつけるべきポイントについて言及しているので、Webデザイナーにも参考になる内容となっています。
一見すると価格が高いように見えても、作業時間で考えるとそうでもなかったりするので、価格交渉をするなら作業時間の上限・下限を決めておきたいところです。
 


7.フリーランス向け嫌な仕事の断り方・交渉の仕方

http://take-a-job.info/archives/924

フリーランスのwebデザイナー・webディレクターたけ(@take_it02)さんのブログ記事です。
フリーランスの仕事をしていると、あまり条件が思わしくない依頼が来たりします。
そんなときに参考になる、仕事の断りと交渉方法がまとめてあります。
本記事で指摘されていますが、Web業界の知識がないクライアントからすれば、「なぜそんなに費用がかかるのか」「その納期ではなぜできないのか」など、Web制作には不透明な部分があるのも否めません。
ただ断るのではなく、その価格では請け負えない理由をきちんと説明し、Web制作の相場をわかりやすくする、ということを各フリーランスが行えば、Web業界全体で価格交渉がもっとしやすくなるかもしれません。
 


8.フリーランスとして仕事をする時、人間関係を壊さず仕事を断りたいときにやるべきこと6つ

https://biz.moneyforward.com/blog/business-hack/decline-an-offer-politely/

会計ソフト「MFクラウド」の公式ブログの記事です。
価格やスケジュールの都合でどうしても断らざるを得ないとき、クライアントとの関係が気まずくなってしまうのは避けたいものです。
クライアントとの関係を壊さずうまく断る方法を6つ紹介しています。
仕事の断り方はケース・バイ・ケースですので、状況に応じて最適な断り方を考える必要があります。
 


最後に

安売りしては以降の価格交渉がしにくくなりますし、かといって選り好みしてあれもダメこれもダメと仕事を断っていては生活ができないので、自分で最低価格を決めておくことが必要です。
フリーランスの仕事の価格に絶対的な基準はなく、同じ仕事内容でも交渉次第で価格が変わってきます。
相場に対して高いか安いかではなく、フリーランス側もクライアント側も双方が納得する価格であることが肝心です。
成果物に対する価値はクライアントが決めるものなので、相場より高くてもクライアントが納得すればそれは適正価格であるといえるでしょう。
Webデザイナーをはじめとするフリーランスの価格設定に正解はありませんので、今回紹介した記事を参考に自分なりの基準を考えてみましょう。


クリエイターの求人・案件探しは、
レバテッククリエイターへ

レバテッククリエイターでは、フリーランスや派遣で働くクリエイターを対象とした求人・案件の提案サービスを行っています。Web業界やゲーム業界を中心に年間1000件以上(※)の取り扱いがあり、様々なスキルを活かせる案件の提案が可能です。
※2016年度実績 自社調べ
求人・案件探しの相談をする

また、「今よりも年収をアップさせたい」「トレンドに敏感な現場でWebデザインスキルを磨きたい」などの理由からフリーランスへの転向を検討している方には、無料の個別相談会も実施していますのでお気軽にご相談ください。業界に精通したプロのコーディネーターが、一人ひとりの希望や状況に合わせて丁寧にサポートします。

「個別相談会」に申し込む


フリーランスの案件・求人を相談したい人へ

クリエイターのフリーランス案件・派遣求人の相談なら
レバテッククリエイター

簡単30秒!無料サポート登録をする

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

この記事に関連する案件

すべての案件を見る

レバテッククリエイター
おすすめコンテンツ

レバテッククリエイターはWeb・ゲーム業界に特化したデザイナー・クリエイター向けの求人・案件提案サービスです。