高単価案件特集

高単価
案件特集

デザイナー、ディレクター、プランナーなど、様々な職種の高単価案件を集めました!

コーディネーターからのアドバイス

今までの経験やスキルに左右されます。自分の得意分野を活かせる案件を選びましょう。

高橋 亜矢

コーディネーター
高橋 亜矢

高単価なデザイナーの案件は、単価に見合う高いスキルが要求されます。職種、案件によって求められるスキルは異なりますが、ディレクター、プランナー職であれば有名タイトルや大規模案件のディレクション経験、エンジニア、デザイナー職であれば、より専門的なスキルを持った方ほど高単価になりやすい傾向があります。自分の得意分野を把握し、経験やスキルを存分に活かせる案件を選ぶことが大切です。

コーディネーターに相談する

業界動向

業界全体で単価は上昇傾向。競争率が高いので、申し込みはお早めに。

案件数と相対的に見てクリエイターが少ないこともあり、単価は上昇傾向にあります。 特にフロントエンドエンジニアやゲームプランナーは直近の需要が旺盛であり、案件も高単価な案件が増えています。 いずれの職種においても、経験の豊富さやスキルの深さに比例して、デザイナーの単価は上がっていきます。 レバテッククリエイターでは高単価な案件も豊富にございます。高単価案件は人気が高いため、早めのお申し込みをおすすめします。

より詳しい業界動向を聞く

フリーランス特集ステップ

人気の言語の求人・案件情報