CoffeeScript の求人・案件一覧

CoffeeScriptとは

CoffeeScriptは、JavaScriptコードを作成するためのプログラミング言語です。CoffeeScriptは、RubyやPythonなどのプログラミング言語から影響を受けています。糖衣構文を導入し、JavaScriptよりも短いコードでプログラムを書くことができる簡潔さや可読性が強みです。
CoffeeScriptの求人・案件では、フロントエンドエンジニアとして、ITやエンタメ業界などでの活躍が期待できそうです。JavaScriptやRubyなど、CoffeeScript以外のプログラミング言語も駆使しながら、設計実装や開発などを行うことが多いです。そのため、CoffeeScriptの使用経験にプラスして、JavaScriptなど多くの言語に触れる機会を持つことが大切です。

「CoffeeScript」は、JavaScriptのコードを作るためのプログラミング言語です。CoffeeScriptでコードの記述を行うことで、コンパイルすることによってJavaScriptへ変換されることとなります。
Python/Rubyといった言語の影響を受けており、糖衣構文を取り入れている点が特色。簡潔なコードを書けるということが、CoffeeScriptのメリットであると考えられます。また、JavaScriptと比較して作業が簡便であるため、規模の大きな開発にも対応しやすい言語です。一方で、保守性が低いこと、クライアント側で保守を行う場合には使用できないことなどについてはデメリットと言えるでしょう。CoffeeScript自体は普及率はあまり高くないものの、5つあるAltJS(Altnative Javascriptの略称、代替言語)の中でも人気が高い傾向にあります。
CoffeeScriptを用いる求人・案件は、IT業界・エンターテイメント業界のものが多めです。職種としてはフロントエンジニア、作業内容にはプラットフォームやアプリケーションの開発などがあります。こうした求人・案件に参画する際にはCoffeeScriptのスキル以外にも、JavaScriptをはじめとした各種プログラミング言語のスキルを身につけておくと良いでしょう。レバテッククリエイターでは、使用経験のあるツールや言語などをヒアリングし、個々のスキルに応じた案件を提案しています。ぜひお気軽にご相談ください。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る