OpenGL の求人・案件一覧

OpenGLとは

OpenGLは、SGIが開発元の2Dおよび3DのコンピュータグラフィックスAPIです。1992年に初版がリリースされたOpenGLは、現在ではさまざまなプラットフォームに移植され、3Dグラフィックにおける高いシェア率を誇っています。
OpenGLの際立った点として移植性のよさや、比較的容易にプログラミングを書くことなどがあげられます。さらに、3Dハードウェアを利用することで、高速描写を可能にしているのも強みです。
ソーシャルゲームのスマートフォンアプリをはじめとしたさまざまな領域で求人・案件の募集があり、近頃ではUIデザイナーなどWebデザイン系の案件・求人にOpenGLのスキルが含まれているものもあります。JavaScriptを使用したフロントエンド開発やHTML、CSSの経験を積んだ上で挑戦していけば、クリエイターとしての視野も広がりそうです。

OpenGL(OpenGraphicsLibrary)は、SiliconGraphics社が中心となって開発した3次元グラフィックス処理のためのAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)のこと。OpenGLは多くのOSや機器に対応しており、高精度の3次元画像を書けることや動作が高速であることを特徴としています。
OpenGLの使用スキルは、スマートフォンアプリのソーシャルゲームに関わる職種や、UIデザイナーといったWebデザイン系の職種で求められる傾向に。OpenGLの使用スキルに加えてJavaScriptを使用するフロントエンド開発や、HTML・CSSの実務経験を積むと活躍の場が広がるかもしれません。例に挙げたJavaScriptは、インターネット上のWebページを記述するプログラム言語です。HTML(HyperTextMarkupLanguage)は、Webページを作成するための言語となっています。また、CSSはHTMLの文字の大きさや色、背景などを指定するための言語です。
なお、OpenGLに関する求人・案件をお探しの方は、レバテッククリエイターにご相談ください。レバテッククリエイターは、Web・ゲーム業界特化のフリーランス・派遣の案件提案サービスを実施。業界に精通したコーディネーターが丁寧なカウンセリングでご参画をサポートしており、参画中のフォロー体制も整えています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気のスキルの求人・案件情報

人気の言語の求人・案件情報