コンシューマーゲーム の求人・案件一覧

コンシューマーゲームとは

コンシューマーゲームは、個人や一般家庭の人が直接購入できることを前提に製造されたゲーム機やゲームソフトを指します。コンシューマーゲームは、テレビゲーム機と携帯型ゲーム機に分類され、本来はモバイルゲーム、パソコンゲームなども対象に含まれます。近年では、ソーシャルゲーム市場が拡大したことで、ソーシャルゲームとコンシューマーゲームに分けて使われることも多くなりました。
コンシューマーゲームの求人・案件は、グラフィックデザイナーや、UI・UXデザイナーモーションデザイナーなどデザインに特化した職種から、シナリオライターやゲームプランナーなどゲームのストーリーや企画に携わる職種まで幅広くあります。例えばイラストレーターとしてコンシューマゲーム制作に携わりたいなら、Photoshop、Illustratorのグラフィックツールに加え、SAIなどのペイントソフトも押さえておくといいでしょう。シナリオライターの場合、スクリプトでもシナリオが書ければ一目置かれそうです。

コンシューマーゲームは、個人や一般家庭の消費者が直接購入するゲーム機およびゲームソフトを指します。
コンシューマーゲームには、据え置きのテレビ接続型ゲーム機、そして携帯型ゲーム機の二種類があります。日本では1983年に発売された任天堂の「ファミリーコンピュータ」が初のコンシューマーゲーム機であり、ゲーム業界のみならず社会全体に大きな影響を与えました。
近年はスマートフォンの普及によりソーシャルゲーム市場が拡大しており、ゲームの分野はコンシューマーゲームとソーシャルゲームに大きく区別されています。
コンシューマーゲームの開発には、基本的なスキルに加えて専門的なスキルが必要です。機械本体の組み込みには、C言語をはじめ、DirectX、アセンブラが代表的です。ソフトウェア開発には、Java、PHPのほか、3Dゲーム開発に特化したUnityがあります。インフラ関係には、Linux、AWS、VMwareがあります。
また、イラストやグラフィックを手がけるにはPhotoshop、Illustrator、SAIが挙げられます。シナリオライターであればスクリプトを使いこなす方が重宝されるでしょう。
レバテッククリエイターでは、コンシューマーゲームの求人・案件を多数ご提案しています。コンシューマーゲームが好きな方、ゲーム開発に情熱を燃やしている方へ向けて、経験豊富なコンサルタントが徹底サポートいたします。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

人気の言語の求人・案件情報