2017年11月07日

使えるMacアプリをまとめてご紹介!

入れておくと便利!?押さえておきたいおすすめアプリ【Mac編】

入れておくと便利!?押さえておきたいおすすめアプリ【Mac編】

ここではMacをもっと使いこなしたい方のために、ユーザーがイチオシするMacアプリが書かれた記事を集めました!普段のPC操作を効率化させるランチャーアプリ・ブルーライトをカットしてくれるアプリなど、作業効率を上げる為に知っておきたい機能が満載なのでぜひ参考にしてみてください。
 

(1)ブログの下書きに便利な「Dropbox Paper」


『くらしのモノコト』は、運営者のちょこまりさんが、料理のレシピや生活の知恵、便利だと感じたモノを紹介しているブログです。
IT関連の記事も幾つかエントリーしており、その中にはMacアプリに関するものもありました!
それがこちらの《Dropbox PaperはMarkdownも使えてブログの下書きに便利》という記事です。

ちょこまりさんは今までブログの下書きをする際に"Evernote"や"DayOne"、"Simplenote"といったエディタを渡り歩いていましたが、現在は"Dropbox Paper"を使っているんだとか。
そこで、"Dropbox Paper"をチョイスした理由や実際使ってみて感じたことなどを記事の中で語っています。

"Doropbox Paper"は、プレゼンモードが備わっていたり、コメントを付けられたりする機能があり、チームの情報共有ツールとして想定されたサービスですが、ちょこまりさんによると、個人がメモ帳として利用しても便利なんだそうですよ。
仕事にもプライベートにも活用できるMacアプリを探している方は、ぜひDoropbox Paperに注目してみてはいかがでしょう?
使い勝手が良く、同期化もリアルタイムで行えるので、さまざまなシーンで活用できるかもしれませんよ!

【参照元】
http://freework.hatenablog.com/entry/dropbox-paper-is-best-for-blogging-drafts
 

(2)Macをより快適にする、ミニマムな常駐系アプリ10個


「Macライフを快適に送りたい!」
そんなときにパフォーマンスを発揮するのが常駐アプリ。
OSと併せて起動しておくことで、わざわざアプリのウィンドウを開かなくてもその機能を利用できるため、Macに入れておくと非常に便利です。

そこで今回は、ファイルの同期や共有、クイックランチャー、キー入力のカスタマイズなどが利用できる常駐アプリについて書かれた記事《あなたのMacをより快適にする、ミニマムな常駐系アプリ10個》にスポットを当ててみたいと思います!

ここでは、筆者のジャガアポーさんが実際に使ってみて便利だと感じた、"Dropbox"、"Alfred 2"、"Karabiner"をはじめ10個のアプリを紹介してくれています。
それぞれのアプリには、その特徴とユーザー目線でのコメントが添えられているので、アプリ選びの参考になるのではないでしょうか?

また、ジャガアポーさんのブログ『Moxbit』には、アプリ関連の記事以外にも、WindowsやMac、iPhoneなどのガジェットについてや、ライフハックなども掲載されています。
幅広いネタを扱った記事がエントリーしているので、ぜひアクセスしてみてくださいね!

【参照元】
http://www.moxbit.com/2017/01/minimum-hidden-10-apps.html
 

(3)見返すのが楽しい日記アプリ「Day One」


メモを残した場所をマップに残し、読み返すのが楽しくなるような日記がつけられるアプリ"Day One"を使っているというブロガーのつぶあんさん。
彼は自身のブログ『つぶログ』の中の《見返すのが楽しい日記アプリ"Day One"をメインの日記アプリに復活させることにした!》という記事に、数あるアプリの中からなぜ"Day One"を日記アプリに選んだのかについて語っています。

つぶあんさんによると、"Day One"を使えば、MacとiPadやiPhoneを同期することによって、出先で書いた日記を自宅で編集することができるので、非常に使い勝手が良いんだとか。
また、写真を添付することで、マップから記事を読み返すことも可能なので、ライフログとしても活用できるそうです。

「出張先や旅先で見たこと、感じたことをリアルに書き留め、時間のあるときにメモした内容をわかりやすくまとめたい!」「遊び心のある日記を書きたい!」etc…。
そんな方にとって"Day One"は、打ってつけのアプリのようですよ。

Macユーザーで、もし日記をつけていたり、ライフログを残す予定のある方は、つぶあんさんがプッシュするアプリ"Day One"を試してみてはどうでしょう?

【参照元】
https://ytkglife.net/diary-day-one-revival/
 

(4)パソコン操作が劇的に向上する「Alfred」


「Macを効率良く使うためには、ランチャーアプリの導入がオススメ!」
そう述べているのは、《パソコン操作が劇的に向上する!ランチャーアプリ『Alfred』をご紹介》の筆者である坂内学(ばんない まなぶ)さん。
彼はPC操作をしていると、友だちから「早すぎて何をしているかわからない」と言われるそうですが、その秘密はどうやらランチャーアプリにあるようです。

ランチャーアプリとは、ファイルを開いたり、ブラウザを開いたりといった普段PC上で頻繁に行う操作を効率化することができるもので、Macには"Spotlight"というアプリが入っています。
しかし、坂内さんによると、実はそれ以上に強力なファイル検索やかゆいところに手が届く機能を備えているのが、"Alfred"というアプリなんだそうです。
上記の記事には、そんな"Alfred"の魅力的なポイントがまとめられているので、PC操作を少しでも時短で行いたい方はぜひチェックしてみてくださいね!

また、坂内さんが運営している『manablog』には、コーディング、働き方、旅行など、多彩なジャンルの記事がエントリーしています。アクセスしてみれば、あなたの仕事やプライベートをもっと充実させるヒントに出会えるかもしれませんよ!

【参照元】
https://manablog.org/alfred/
 

(5)作業効率アップに役立つおすすめのMacアプリ特集


『ベーコンさんの世界ブログ』は、フリーのデザイナーとして10年以上のキャリアを持つベーコンさんが運営しているサイト。
その中に掲載されている《WindowsからMacに乗り換えた人へおすすめMacアプリ2017》の記事には、ベーコンさんが「無いと困る」と公言するイチオシのMacアプリがズラリと紹介されています。

ブルーライトをカットしてくれる"f.lux"、MacからWindowsに送っても文字化けしない"MacZip4Win"、スクリーンショットを瞬間共有できる"Gyazo"、作業時間を測れるタイマー"Activity Timer"など、業務効率アップに期待できる心強いツールが目白押しです。
ピックアップされているアプリは全て無料なので、いつでも気軽に試せますよ!自身のワークスタイルに照らし合わせて、重宝できるアプリを探してみてくださいね。

紹介した記事以外にも、ブログには自身の経験を元にしたフリーランス・デザインに関するネタが多く掲載されています。知って得する実用的な情報がまとめられているので、オフの時に覗いてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
http://www.baconjapan.com/entry/2016/11/03/202006
 

(6)USキーボードアプリ「Karabiner-Elements」 


MacでUSキーボードを使っている方に紹介したいのが、こちらの《本家 Karabiner-Elements が USキーボードの左右 Commandキーによる「英数 / かな」の切り替えに対応!》という記事!

筆者のRyujiさんは、"Karabiner-Elements"の本家が、USキーボードの持ち味ともいえる左右のCommandキーの「英数/かな」の切り替えに対応したことを受け、記事の中にその設定方法を詳しく記載してくれています。

"Karabiner-Elements"を使ってCommandキーの「英数/かな」の切り替えを可能にするには、"Complex Modifications"という機能で実装する必要があるとのこと。
ここでは、"Karabiner-Elements"のインストール手順と"Complex Modifications"の設定方法が丁寧にまとめられているので、USキーボードに実装したい方は参考にしてみてはいかがでしょう。

Ryujiさんは自身のブログ『R WannaBeAdored』に、Mac情報をはじめ、iOS、Google、Evernote等に関連した記事を多くアップしています。ショートカット術・エラー対処法・アプリレビューなど知って得するコンテンツが充実しているので、興味がある方は他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://beadored.com/the-original-karabiner-elements-command-switching-eisuu-kana/

(7)ウィンドウサイズを調整できる「BetterSnapTool」


『Backyee.com』は、筆者のばっきーさんが好きなことや気になったことを綴っているブログです。青年海外協力隊・英語学習・イギリス留学・旅情報など、海外に関連したコンテンツが多くアップされています。

その中から、今回のテーマにピッタリな記事を見つけたので紹介します!
それがこちらの《Macでウィンドウサイズを自由自在に変更できるアプリ『BetterSnapTool』!ブログ執筆にもプログラミングにもオススメ!》という記事。

ここでオススメされている"BetterSnapTool"は、複数開いたウィンドウを2等分、4等分と自在にサイズ調整できるMacアプリ。
ばっきーさんは、ブログ執筆のプレビュー機能を使う時やプログラミング学習の時に便利だと語っています。

こちらは有料のアプリですが、ばっきーさんは「その価値は十分にある」と高く評価されています。記事中では、"BetterSnapTool"の操作画面と共に、使い方の基本が解説されているので、どんな使い勝手なのかを確認したい方はぜひ目を通してみてくださいね。

ウィンドウの行き来の有無で、作業効率や集中力は大きく変わってきます。日頃から"BetterSnapTool"を活用して、業務をもっと快適にしてみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://backyee.com/window-size-bettersnaptool/
 

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

いきなり相談に行くのは不安な方へ

フリーランスになった時、どんな案件を提案されるのかメールでわかる!

人気のスキルの求人・案件情報

レバテッククリエイター
おすすめコンテンツ

レバテッククリエイターはWeb・ゲーム業界に特化したデザイナー・クリエイター向けの求人・案件提案サービスです。